バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > ランキング > 1位 > 珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

コーヒー定期船 ¥2,040から

珈琲定期船とは

  • 毎月定期的にコーヒー豆をお届けいたします。
  • 焙煎人が厳選する3銘柄が消費税、送料込で毎月2040円から。
  • いつもは選ばない豆や新商品が毎月1つ入っています。
お送りする銘柄は、富田屋の焙煎人・洲脇大輔にお任せください。コーヒーは美味しさの華ひらく時期が種類によって異なります。そして、春夏秋冬それぞれの季節に見事に合うコーヒーがあります。銘柄をおまかせいただく以上、厳選してベストなコーヒーをお届けいたします。

珈琲定期船がメディアに掲載されました。

珈琲定期船のコースは2種類

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥3900 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2040 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット

ピルリット農園(ブラジル)

木箱に入ってくる箱入り娘なコーヒー

このコーヒーは木箱に入って輸入される最高品質の高級コーヒーです。
それもそのはず、ブラジルのコーヒーコンテスト
2018 Cup of Progressive Cerrad Natural 部門で1位を射止めたコーヒーなのです。

ジェツリオ・バルガス大学の大学院でアグリビジネスを専攻

エリカ・マリーナ・カルバーリョ・ロドリゲス(Erika Marina Carvalho Urban Rodrigues)は、1984年にパットス・デ・ミナス市で生まれた。リオ・グランデ・ド・スル州のノン・メ・トッキ市出身のイナッシオ・カルロス・ウルバン(Inácio Carlos Urban)の娘である。父方の祖父母は、より良い生活を求め、第一次世界大戦当時にドイツから移住してきた。7人の娘と1人の息子という、8人の子供に恵まれた。

彼女の母親エドナ・カルバーリョはミナス・ジェライス州出身で、彼女や彼女の兄弟と同じくパットス・デ・ミナス市の出身である。

現在エリカは、ファフォピーリャ・グループ(Grupo Farroupilha)の経営陣の一人として働き、家業を継承している。既婚で、4歳のマリア・アントニア(Maria Antonia)と2歳のマリア・テレーザ(Maria Theresa)という2人の娘の母親でもあり、グループの創設者の父、取締役の兄フェルナンド・ウルバンと(Fernando Urban)と夫のノエ(Noé)と役割を分担し合っている。

IBMEC大学の経営学部を卒業後、ジェツリオ・バルガス大学の大学院でアグリビジネスを専攻した。

彼女は常に農場を愛していた。子供の頃、いつも農場にいてコーヒーと触れあっていた。父親が彼のビジネスに対し情熱をこめて語るのを見て育ち、この情熱は父親から子供達へと受け継がれた。 「今日、私は自分のしていることが大好きで、このビジネスで働くことに誇りをもっている。」と彼女は言う。

一家のコーヒー栽培は43年前に大志を抱きリオ・グランデ・ド・スル州からミナス・ジェライス州に開拓のため新天地を求めてやってきた、彼女の父親であるイナッシオ・カルロス・ウルバンに始まる。

1976年に彼は最初の土地を購入し、そこに大豆を植え始めた。
1984年に彼はコロマンデル市のリオ・ブリリチャンチ農場を買った。
この農場には既にコーヒーが植えられていたので、彼はコーヒー栽培への投資と植え付け面積の拡大を決心した。
入植当時、大きな問題の1つはミナス・ジェライス州のセラード地域の土壌タイプに適したコーヒー栽培に関する知識が欠如していたことであった。また、この地域でコーヒーはわずかに栽培されているだけであった。
もう1つの問題は資金的なものであった。セラードの土壌を改良するには土地への大きな投資が必要であった。

私たちは自分たちのコーヒー、私たちの仕事、そして私たちの知識を大きな誇りに思っている。

現在、このコーヒー・ユニットにはパルパーやミューシレージ除去装置を備え、回転式の乾燥機やアスファルトの乾燥場もある。収穫後の後処理のための干し棚もある。
「上質なコーヒーの生産に努めなければ、農業では生き残れないことを私たちは知っていた。私たちがいる地域は標高が高く、収穫期に乾燥しているといった恵まれた環境にあり、季節が明確に分かれているので、とても特徴のあるコーヒーが栽培できる。
今日、収穫前に圃場の状況や品種により区画分けし、収穫したそれぞれのロットごとに適した最良の方法で、発酵プロセスやじっくりと時間をかけた乾燥処理を行っている。
収穫管理は合理的で、農薬の使用は必要最小限に留め、天敵による病虫害防除法を取り入れるなどし、環境への影響が少なくなるようにしている。
施肥に関しても効率的に行われ、土壌中の生態系が維持されるように、厳密なプロファイルを作成して作業がおこなわれている。土壌改良によりコーヒー樹の根が深くまで伸びるため、灌漑の必要性も抑えられている。
私たちは自然の中で暮らしているので、環境に関する法律を遵守し、自然を尊重し、土地を耕作して生計を立てている。そしてサスティナブルなビジネスを生み出している。私たちは自分たちのコーヒー、私たちの仕事、そして私たちの知識を大きな誇りに思っている。毎年、私たちはコンテストへ参加し、素晴らしい結果を得ている。」と彼女は語る。

生産地 ミナスジェライス州・セラード地域
生産者 エリカ・マリーナ・カルバーリョ・ロドリゲス
栽培品種 カツアイ品種
標高 1100m
精製処理 ナチュラル
受賞年 コンテスト名称 精選方式 順位
2017年 Regiao Cerrado Mineiro Natural 3位
2017年 Rainforesut/Imaflora Natural 2位
2018年 Coffee of Year Natural 8位
2018年 Qualidade Expocaccer Natural 1位
2018年 Cerrado Coffee Natural 1位

 

バリディボン(インドネシア)

バリの湧水コーヒー

インドネシアのバリ島、コーヒーの主要産地キンタマーニから少し離れたプラガにあるボン村。
現地で聖なる山と呼ばれるチャトゥール山のふもとから湧き出る綺麗な水で精製したコーヒー豆です。
試行錯誤を重ねて秘伝の方法で生み出した、バナナやパパイヤ、マンゴーなどのフルーツ由来の天然酵母を使用して発酵させています。
その影響あってか、南国のパッションフルーツなどをおもわせる、ジューシーな酸味とまろやかな甘みが感じられます。そして透き通るようにクリーンな後味が特徴です。

神々の島、バリの光と影
バリ島、と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか。
エメラルドグリーンの海。異国情緒溢れるリゾート地で、ショッピングや、ゆったりとした一時を楽しむ。
そんな華やかなイメージのバリ島も、少し観光地を外れると様子は違っています。山奥や農村部ではまだまだ生活は豊かとは言えず、減ってはいますが観光地まで物乞いにくる子ども達も未だ目にします。
バイヤーがはじめに出会ったのは、バリに暮らし、貧しい地域に暮らす人たちの自立をサポートしようとされている日本人、大西雄季(おおにしゆき)さん。はじめは観光業でバリにきていたユキさんですが、自家焙煎のコーヒー屋さんを始め、こだわりだすと止まらないユキさんは農園にまで携わりだすように。そこで農村部の暮らしを目にします。今ではコーヒーだけでなく、そのさらに奥地でカシューナッツなどの製造に取り組むNGOのサポートをしています。一つ一つ丁寧に手剥き。ちょっとカタチはイビツになりがちですが、世界に通用する品質の商品を作られています。

パック=スラマットの挑戦。天然酵母とテロワール。

ボン村のコーヒー農家さんたちをまとめるのは、パック=スラマットさん。
もともと、大きなコーヒーの精製場のマネージャーとしても働いていた彼ですが、自分の理想のコーヒーをつくろうと、地元で、家族と一緒に。周りの農家さんたちも少しずつ巻き込みながらコーヒーづくりに取り組んでいます。

数ある品種から一つを選び、農薬がふりかからないようにみかんと農園を分けるなど環境にも配慮して栽培されており、現地でも高い評価を得ています。

彼の作るコーヒーこだわりポイントはたくさんありますが、何よりも私たちが惹かれているのは、彼の秘伝の”天然酵母”。地元のフルーツ、たしかバナナ、パパイヤ、マンゴーなどのトロピカルフルーツ由来の天然酵母をつくっています。(詳しいレシピは、誰にも教えてもらえません…)
その影響でこのコーヒー独自の味わい、風味を醸し出しています。

生産地 バリ島 プラガ ボン村
栽培品種 アロブ 単一品種
標高 1100〜1300m
精製処理 フルウォッシュド
その他 農薬・化学肥料不使用
Flavor note tropical fruits、citrus、coconuts、clean cup

サン・フェルナンド(メキシコ)

30年以上有機栽培に取り組んできた。

San Fernandoは、1,351名の生産者により構成されています(2016年時点)。30年以上にわたり有機栽培に取り組んでおり、近年は、さび病などの病害に備えて、品種の多角化や農園の改修などを積極的に行っています。また、焙煎豆の小売販売やマイクロクレジット銀行の設立など、多岐にわたる事業を展開しています。

やわらかな味わい

焙煎はソフト仕上げ。
滑らかさと心地よさ。
洗濯し終わって、ふんわりと肌触り最高のタオルを連想させます。

生産国 メキシコ
地域 メキシコ南部 チアパス州
生産者 San Fernando (サンフェルナンド)
木の品種 ティピカ、ブルボン、ムンドノーボ
標高 900~1600m
生産処理 水洗式

たくさんの方に
ご利用いただいています!

イメージ

山形県I様

こちらは本格的な秋がやってきました。朝晩は暖房が恋しいです。

遊佐刺し子のワークショップのため8月末から2週間イギリスに行ってきました。
今回はイギリス中央部を回ってきました。48年前に(ほぼ半世紀)仕事で3カ月間滞在したケンブリッジにも行ってきました。大学の町ですが、観光地としても人気があり、にぎわっていました。
イギリスのコーヒーはどこも不味い。家に帰ってきて一番にやったことは富田屋のコーヒーをいれることでした。
やっぱり美味しいです。ホッとしました。

追加注文です。

中煎りのコーヒーを豆で800グラム、銘柄はお任せいたしますので、よろしくお願いいたします。
ルゥルゥ(225g)を1袋。引き続きデーツを扱っておられるようでうれしいです。

以上よろしくお願いいたします。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

東京都S様

終わらないかと思っていた夏(の暑さ)も終わりましたね。

今月もありがとうございます。さきほど無事到着。これから楽しみにいただきます。

鈴虫! かつて私の父が「鈴虫飼育」にはまって、ほとんど庭もない狭いアパートなのに、毎年どんどん増えてしまうので、あちこち配りまくっていました。私は見ているだけで世話もしませんでしたが、鳴き声を聞くとなつかしく思い出します。よい鳴き声ですよね――近くに行けば息子くんにもよく聞こえそうですね。

先月の「焙煎人冥利」採用ありがとうございました! いろいろ使っていただけるたびに、大昔ラジオの深夜放送に葉書を書いて読まれた喜び(夜中に一人でガッツポーズ)を思い出します(笑)。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

滋賀県Y様

いつも美味しいコーヒーをありがとうございます。
さて我が家では、家内が、亡き伯母が戦後長らく開いていた洋品店を改装して、近所の方に気軽に寄って貰える、また幼少の子供達がお小遣いで買いに来れる場所を提供しようと現在準備中です。朝は近所のおばさん達が対象のモーニングカフェ、昼からは子供達に一銭焼きを提供する平日4日営業の10坪程度のお店です。オープンは11月7日を目標に義理の息子に改装を頑張ってもらっています。
そこで出すコーヒーについて夫婦で話し合った所、安心できる美味しいものを提供したいという想いで富田屋さんのコーヒーを是非頼みたいなということになりました。
お店には出来れば毎月違うものを提供したいと思います。
種類は今月送っていただいたカショエイラ ダ グラマ農園にしたいと思いますがそこまでキープ可能でしょうか?その後の発注はお客様の様子を見て決めたいと思います。なお今までの定期便はそのまま継続しますのでよろしく。
ご無理をかけますがよろしくご検討お願いします。

珈琲定期船にご乗船、カショエイラ・ダ・グラマ農園ご注文

イメージ

佐賀県N様

3時ごろ届きました。 有り難うございます。
鈴虫いいですね。 孫が小さいころ田んぼ道や、畑・山道を探しまわりました。
記憶があります。 ホームセンターで販売されていてがっかり。
孫は喜びました。 秋の夜長の虫の音・満天の星空を等‥うらやましい限りです。
昨夜はさえ輝く月をみれて胸がスーと一瞬きれいになったような気になりました。
冨田屋さんご一家の幸せを分けていただき美味しい珈琲をいただきます。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

佐賀県N様

22日夕方届きました。
老人二人 口論しても 癒してくれる人無し
くーちゃま ひなちゃま 私も月1で楽しんでおります。
ソフトテニスの部活のようす 笑って 笑って久しぶりしっかりと笑えました。コーヒーについてくるオマケに感謝です。
有難うございます。m(__)m

珈琲定期船にご乗船

さらにお客様の声を見る

珈琲定期船の詳細

出荷日について

毎月ご指定の週に出荷いたします。
曜日はこちらで決めさせていただきます。

(ご希望がございましたら曜日の指定もしていただけますのでその旨をお伝え下さい。)

発送方法について

発送は基本的にご不在でもお届けできる『ネコポス』(ヤマト運輸)、あるいは『ゆうパケット』、『レターパック(ライト)』(郵便局)で発送いたします。

日にち指定・時間指定のある場合、代金引換便の場合、あるいは封筒に入りきらない場合は、『クロネコ宅急便』をご利用ください。
※代金引換便をご希望の方は代引手数料260円を頂きます。ご了承下さい。

お支払い方法について

毎月の自動引落、お届けごとの都度払いなど複数のお支払い方法からお選びいただけます。

珈琲定期船の変更等について

出荷日のご変更・1回見送る・珈琲定期船をやめる、などのご連絡は出荷予定日の1週間前までにご連絡ください。

お電話でのご連絡

0744-22-6530
(受付時間 / 12:00~19:00 土・日・祝日・第2木曜日・第3木曜日・第4木曜日・第5木曜日は休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームからお受付いたします。

契約期間・ご解約について

契約期間はございませんので、一度だけのご利用でもお辞めいただけます。
珈琲定期船の下船も次回の発送日の1週間前までにご連絡いただけましたら大丈夫です。
まずはお気軽にお試し下さい。

珈琲定期船のお申し込み

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥3900 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2040 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット