バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > ランキング > 1位 > 珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

コーヒー定期船 ¥2,140から

珈琲定期船とは

  • 毎月定期的にコーヒー豆をお届けいたします。
  • 焙煎人が厳選する3銘柄が消費税、送料込で毎月2170円から。
  • いつもは選ばない豆や新商品が毎月1つ入っています。
お送りする銘柄は、富田屋の焙煎人・洲脇大輔にお任せください。コーヒーは美味しさの華ひらく時期が種類によって異なります。そして、春夏秋冬それぞれの季節に見事に合うコーヒーがあります。銘柄をおまかせいただく以上、厳選してベストなコーヒーをお届けいたします。

珈琲定期船がメディアに掲載されました。

珈琲定期船のコースは2種類

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥4110 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2170 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット

セラードの1等賞(ブラジル) コーヒー豆

2021 Cup of Progressive Cerrad Washed部門 1位

2021年のCup of Progressive Cerradというセラード地方のコーヒーコンテストのWashed部門にて1位を獲得したコーヒーです。

Ricardo Bartholo リカルド・バルトーロ氏

リカルド氏の曾祖父はイタリアから移り住みリカルド氏はリオデジャネイロ市に生まれました。1988年に新天地セラードへ移り現在の農園を開拓しました。未開の土地の為、侵食はされていませんでしたが、今までの伝統的ブラジル農法では通用せず苦難の日々が続きます。

団結力を持った組織

その為、近隣の生産者との団結が重要であると気づき、CACCER(生産者協議会)を設立し情報交換の場を作り、他地域にはない団結力を持った組織を作り上げます。この時、日本人開拓者のヤマグチ氏と上原氏のアドバイスが非常に役に立ったと語っています。
CACCERでは品質に一貫性を持たせる為に生産者がお金を出し合い精製工場と輸出会社を設立し、セラードブランドの品質は全て同スペックで提供出来る体制を整えました。

このブラジル初の生産ルートを一貫する生産体制が認められ、現在では欧米向輸出が激増し日本からも多くの人が訪れています。
現在、シンコエストレーラ農園はイリカフェのコンテストに入賞するなどセラードでも高品質コーヒーを生産する生産者として不動の地位を築きました。
品質の向上の為に投資を惜しまず、近年は日本の伝統的な技術を駆使して、微生物を利用する農業に力を入れています。

微生物を利用するようになったきっかけ。

リカルド氏はコーヒー生産に加えて大豆とトウモロコシなども栽培しており、農薬の散布量は年々増え続け、負担が大きくなっていました。
そこで試行錯誤して菌や微生物を利用した新しい栽培方法を導入したところ、約80%農薬の使用を減らし、そして生産量を維持することに成功しました。その後、この成功例をコーヒー栽培へも取り入れることにしました。

以前リカルド氏はコンテストで長い間入賞できずにいましたが、この栽培方法の大きな変化によって味での良い変化が生まれ、2021年は多くのコンテストで入賞し結果を残しています。

「セラードの1等賞」のネーミング由来

スバリ、2021年のCup of Progressive Cerradというセラード地方のコーヒーコンテストのWashed部門にて1位を獲得したコーヒーだからです。

生産地 ミナスジェライス州・セラード地域
生産者 リカルド・バルトーロ
農園名 シンコエストレーラ農園
栽培品種 パライーソ品種
標高 1050m
精製処理 Semi-Washed(水洗式)
乾燥 100%天日乾燥
その他 微生物を活性化させて、減農薬にする
ビオロジコ・フロレスタという農法
2021 Cup of Progressive Cerrad Washed部門 1位

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆


初登場。

2002年に開店して今回初めて仕入れたコーヒー豆です。
ウガンダのコーヒーは生産国としても初入荷です!
2022年5月の「珈琲定期船:コーヒー豆の定期購入」に入っております。

トラックが入れないので、ロバに揺られて

ウガンダのコーヒー生産地としては、東部のマウントエルゴン周辺、南部のルウェンゾリ周辺があります。今回のコーヒーは南部のルウェンゾリ山脈、コンゴ民主共和国にほど近い場所の世界自然遺産にも登録されている通称「月の山」のコーヒーとなります。
良質なコーヒーが取れるリフトバレー(西リフトバレー)にちょうど位置するこの山脈地帯は、4000mを超える山々が連なり、雄大な光景が広がっています。その中でも、標高が高い地域のコーヒーだけを集めました。標高が高すぎて、集荷するトラックが入れないため、小農家さんたちがいつも使っている「ロバ」(ドンキーと言われている)にコーヒーチェリーを載せて山をくだり水洗工場まで運んでもらっています。

もともと品質の高かったコーヒーを磨いてみたら・・・

かつて内戦等の紛争が絶えなかったこの地方は、低級品のアンウォッシュドアラビカの産地でした。しかし、元来ここで栽培されているコーヒーの樹はケニア由来の品質の良いアラビカ種でチェリーの資質は非常に高く、品質低下の原因は流通経路で混入されるロブスタや近隣国から の密輸によるオールドクロップだったようです。 この地域のみで精選されたコーヒーは、とてもクリーンで、柔らかな酸味と柑橘系の甘さが広がるとても良質なコーヒーです。

完熟チェリーを世界に流通させるために。


1990年に設立されたキャラガニコーヒー社は、加工輸出会社として機能し、そのパートナー会社であるアグリエボルブ社はソーシャルビジネスを主たる生業として、コーヒー生産者さんたちに品質向上プロジェクト並びに生産量向上のための様々なプログラムを行なっています。主にヨーロッパに販売されていたコーヒーでしたが、同プログラムの成功に伴い、生産量が向上、日本向けのコーヒーも準備してもらえるようになりました。
品質を上げるためにまず取り組んだことは、コーヒーチェリーの流通経路をしっかりと構築すること、他国から入ってくるコーヒーチェリーと混ざらないようにすることでした。またチェリーの熟度を上げるために、完熟チェリーが品質向上においていかに重要かを小農家さんに継続的にセミナー等で啓蒙しています。

バイヤーさん談

生産者さん達主体でやってもらうための様々なプログラムを常に行なっている彼らと前向きな生産者さん達。
そしてロバでコーヒーチェリーを運んでいるというお話に心惹かれ購入することに決めました。いままでヨーロッパに輸出されていただけあって、品質はとても丁寧に仕上げてもらっている印象があります。ストロベリー感たっぷりの香味です。

「ロバに揺られて」のネーミング由来

細くて標高の高い山道をロバが重いコーヒー豆を運んで精製所まで降りてきます。
その姿を想像すると、その様子を伝えたくなりました。
そこで、単純に「ロバに揺られて」と名付けました。
今日はのどかにコーヒーを飲めそうです。

生産地 ウガンダ⻄部ルウェンゾリ山脈の 国立公園周辺
生産者 ブコンズ族等の零細生産者
栽培品種 SL14、SL28
標高 1,200-1,800m
精製処理 ナチュラル
乾燥 天日乾燥
その他 栽培期間中 化学肥料農薬不使用

フローレス島の贈り物(インドネシア) コーヒー豆

2002年に開店して今回初めて仕入れたコーヒー豆です。
2022年5月の「珈琲定期船:コーヒー豆の定期購入」に入っております。

フローレス島について

首都ジャカルタのあるジャワ島の東に位置し、ジャカルタからは飛行機で約2時間半の場所にあるフローレス島。中心地は、ルテン市。コモド空港のあるラブアンバジョから車で4時間程度のところにあり、標高は1,200m。島内唯一の大学があり、人口も多い。ルテン市はマンガライ地方に属しており、マンガライ民族が締める地域。ルテン市からさらに4時間程度車を進めるとバジャワ市と呼ばれる場所に行き着き、マンガライ・ティモール地域となる。民族はマンガライ・バジャワ・ラランカタ・ジュンティコ・マンメレ・マンガライティモールの6民族が分布しており、それぞれの言語があるが共通語はインドネシア語。インドネシアよりもオセアニア系の民族の色が濃く残る地域で、島全体はカトリック教徒が大部分を占める。
主要産品は、コーヒー・バニラ・米・野菜・マカデミアナッツ・カカオがありコーヒーとカカオが換金作物として重要となっている。

バジャワのコーヒーをもっと美味しく

フローレス島のコーヒー生産地と言えば、バジャワ市の西にある、ルテン地区が有名です。今回ご紹介するコーヒーは、ママ・アナスさんをリーダーとしたコーヒー生産者グループが栽培しています。彼らは、生まれ育ったバジャワの地で育てたコーヒーを、ルテン地区はもとより、他のインドネシアの島々にも引けを取らない品質にすることを目標に試行錯誤を重ねています。目指すのは、クリーンでジューシーなスマトラ式、バジャワで育てられたからこそ生まれる香味を大切しながら、栽培方法、精製や、選別制度を磨き上げ、品質の向上に努めています。そんな彼らの今期のクロップは、アップル感のニュアンスのフレーバーと、スマトラ式の精製方法からくるアーシー感、どちらもバランスよく感じられ、しっかりとしたボディ感を感じるコーヒーでした。

「フローレス島の贈り物」のネーミング由来


フローレス島って、場所すらも知りませんでしたが、スラウェシ島の近くでした。
地図で見ると日本とは離れていて、環境も違う事が想像できます。
このような海に浮かぶ島で育ったコーヒーが日本まで来ると思うと、不思議に思えたり、感激したり、生産者の手間暇も見えるような気がしたりします。
まさに、フローレス島からの贈り物のように思えてきました。
ということで、「フローレス島の贈り物」と名付けて、より大切に飲みたいなと思います。

生産地 フローレス島 バジャワ市 マンガライ・ティモール地域
生産者 ママ・アナスさんを中心とした約20名の生産者さん
栽培品種 ティピカ、レッドカツーラ、Sライン
標高 1,300-1,500m
精製処理 スマトラ式
乾燥 天日乾燥
その他 シェードグロウン、栽培期間中、農薬・化学肥料不使用

 

たくさんの方に
ご利用いただいています!

イメージ

大阪府大阪市Hさま女性

「本日、定期船が着船しました。ありがとうございました。仕事で行き詰っていたので『丁寧なお仕事』を飲もうかと考えましたが、やっぱり『今、手にある幸せ』に感謝だなと思って淹れました。ネーミングでも幸せになれるって素敵ですね!!
今までの飲んだコーヒーで一番あっさりしていました。美味しかったです。
贈ってくれた友人が友達に贈る方が多いと言っていたのでサプライズで幸せを送りたいと思います。」
大阪府大阪市Hさま女性 珈琲定期船にご乗船初月目

自家焙煎コーヒー豆通販専門店『珈琲の富田屋』バイセンマンです。
この度は珈琲定期船へのご乗船ありがとうございました。
お友達からのプレゼントがきっかけという事で嬉しいです。
贈った側としても珈琲定期船に申し込むぐらい気に入ってもらえると贈り甲斐がありますね。
ネーミングで今日飲むコーヒーを選んでいただけてうれしいです。
『今、手にある幸せ』はまさに、雨の音が聞こえる幸せ、暑く感じる幸せ、ケンカできる幸せ、などなどです。
大変な毎日ですが、このコーヒーを飲むことで『あれ?意外と私って幸せやん!』と気付いていただければと思い、名付けました。
そこにさらに感謝されていて、嬉しい限りです。
今回のサプライズのコーヒーのプレゼント返し、すごい友情というか、愛を感じます。
僕も幸せのお裾分けをいただきました。ありがとうございます。」

イメージ

大阪府高槻市Sさま女性

昨日第2回目の定期便届きました。
有難うございました。
午後の珈琲タイムに早速封を開けました。
ロンドリーナ農園ブラジルです。開けたと同時に良い香りが広がりました。
わぁ~! なんて良い香りでしょう!
頂いたら又深みのある美味しさで幸せ一杯の珈琲タイムになりました。
主人も最大限の誉め言葉でした。
私達夫婦の好みの味でした。
初めての先月はもの足りなさを感じました。
でも美味しくないと言うのではなく、好みの問題です。
優しい味わいで愛のあるコーヒー豆です。
定期便の楽しみが2回目で分かりました。何がくるかと
言う楽しみと、好みで無くても、又思い切りヒットする豆に
出会える楽しみがあります。
こんな時期ですから小さな楽しみが大きな幸せになります。

珈琲定期船にご乗船中

イメージ

山形県I様

こちらは本格的な秋がやってきました。朝晩は暖房が恋しいです。

遊佐刺し子のワークショップのため8月末から2週間イギリスに行ってきました。
今回はイギリス中央部を回ってきました。48年前に(ほぼ半世紀)仕事で3カ月間滞在したケンブリッジにも行ってきました。大学の町ですが、観光地としても人気があり、にぎわっていました。
イギリスのコーヒーはどこも不味い。家に帰ってきて一番にやったことは富田屋のコーヒーをいれることでした。
やっぱり美味しいです。ホッとしました。

追加注文です。

中煎りのコーヒーを豆で800グラム、銘柄はお任せいたしますので、よろしくお願いいたします。
ルゥルゥ(225g)を1袋。引き続きデーツを扱っておられるようでうれしいです。

以上よろしくお願いいたします。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

東京都S様

終わらないかと思っていた夏(の暑さ)も終わりましたね。

今月もありがとうございます。さきほど無事到着。これから楽しみにいただきます。

鈴虫! かつて私の父が「鈴虫飼育」にはまって、ほとんど庭もない狭いアパートなのに、毎年どんどん増えてしまうので、あちこち配りまくっていました。私は見ているだけで世話もしませんでしたが、鳴き声を聞くとなつかしく思い出します。よい鳴き声ですよね――近くに行けば息子くんにもよく聞こえそうですね。

先月の「焙煎人冥利」採用ありがとうございました! いろいろ使っていただけるたびに、大昔ラジオの深夜放送に葉書を書いて読まれた喜び(夜中に一人でガッツポーズ)を思い出します(笑)。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

滋賀県Y様

いつも美味しいコーヒーをありがとうございます。
さて我が家では、家内が、亡き伯母が戦後長らく開いていた洋品店を改装して、近所の方に気軽に寄って貰える、また幼少の子供達がお小遣いで買いに来れる場所を提供しようと現在準備中です。朝は近所のおばさん達が対象のモーニングカフェ、昼からは子供達に一銭焼きを提供する平日4日営業の10坪程度のお店です。オープンは11月7日を目標に義理の息子に改装を頑張ってもらっています。
そこで出すコーヒーについて夫婦で話し合った所、安心できる美味しいものを提供したいという想いで富田屋さんのコーヒーを是非頼みたいなということになりました。
お店には出来れば毎月違うものを提供したいと思います。
種類は今月送っていただいたカショエイラ ダ グラマ農園にしたいと思いますがそこまでキープ可能でしょうか?その後の発注はお客様の様子を見て決めたいと思います。なお今までの定期便はそのまま継続しますのでよろしく。
ご無理をかけますがよろしくご検討お願いします。

珈琲定期船にご乗船、カショエイラ・ダ・グラマ農園ご注文

さらにお客様の声を見る

珈琲定期船の詳細

出荷日について

毎月ご指定の週に出荷いたします。
曜日はこちらで決めさせていただきます。

(ご希望がございましたら曜日の指定もしていただけますのでその旨をお伝え下さい。)

発送方法について

発送は基本的にご不在でもお届けできる方法で発送いたします。
100g×3銘柄コースの場合は『ネコポス』(ヤマト運輸)、
200g×3銘柄コースの場合は『レターパックライト』(郵便局)で発送いたします。

日にち指定・時間指定のある場合、代金引換便の場合、あるいは封筒に入りきらない場合は、『レターパックプラス』(郵便局)、『クロネコ宅急便』(ヤマト運輸)でお送りさせていただきます。
送料分が加算となりますのでご了承くださいませ。
※代金引換便をご希望の方は別途、代引手数料260円を頂きます。ご了承下さい。

お支払い方法について

毎月の自動引落、お届けごとの都度払いなど複数のお支払い方法からお選びいただけます。

珈琲定期船の変更等について

出荷日のご変更・1回見送る・珈琲定期船をやめる、などのご連絡は出荷予定日の1週間前までにご連絡ください。

お電話でのご連絡

0744-22-6530
(受付時間 / 12:00~19:00 土・日・祝日・第2木曜日・第3木曜日・第4木曜日・第5木曜日は休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームからお受付いたします。

契約期間・ご解約について

契約期間はございませんので、一度だけのご利用でもお辞めいただけます。
珈琲定期船の下船も次回の発送日の1週間前までにご連絡いただけましたら大丈夫です。
まずはお気軽にお試し下さい。

珈琲定期船のお申し込み

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥4110 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2170 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット