バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > ランキング > 1位 > 珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

珈琲定期船:毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けします

コーヒー定期船 ¥2,140から

珈琲定期船とは

  • 毎月定期的にコーヒー豆をお届けいたします。
  • 焙煎人が厳選する3銘柄が消費税、送料込で毎月2140円から。
  • いつもは選ばない豆や新商品が毎月1つ入っています。
お送りする銘柄は、富田屋の焙煎人・洲脇大輔にお任せください。コーヒーは美味しさの華ひらく時期が種類によって異なります。そして、春夏秋冬それぞれの季節に見事に合うコーヒーがあります。銘柄をおまかせいただく以上、厳選してベストなコーヒーをお届けいたします。

珈琲定期船がメディアに掲載されました。

珈琲定期船のコースは2種類

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥4050 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2140 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット

和気あいあい(エチオピア) コーヒー豆

ハブタムさんのコーヒー。

2021年1月の珈琲定期船のみに入ります。
数量限定入荷のため一般販売はしておりません。
本当に申し訳ございません。

コーヒーフォレストを持つオーナーのハブタムさんはコーヒーの実の収穫から精製までの全てを自社で管理しています。
2019年、Galitebeさんの活動を聞きつけて「取り扱って欲しい!」と自ら声をかけてきたそうです。
職場は和気あいあいとしており、まるで家族のような雰囲気で従業員の方たちと共にコーヒー豆の生産に取り組んでいます。
ハブタムさんの人柄は優しさで溢れていますが彼の作るコーヒー豆は力強い風味やフレーバーを持っています。
こちら世界初進出、Galitebeさんでしか世界で取り扱っていないコーヒー豆になります。
対価はしっかり、ハブタムさんとGalitebeさんがお互いが納得できる価格で直接取引しています。

 

「Galitebe」さんの物語。

2017年1月。
当時、隠岐の島でカニ漁船に乗っていた柴田さんは
世界中のどこかの少数民族に会いたいと思い、
世界中の少数民族を紙に書き出してくじ引きにしました。

そこでひいたのがエチオピアの少数民族。
エチオピアの事など何も知らない。
でもとりあえず行ってみよう。

Galitebeさんはそこから始まりました。

Galitebeとはバンナ語で成人の儀式に成功した者。
バンナ族の村に初めて行ったときに付けられた柴田さんの名前。
成人の儀式をしたわけでもない彼が通称名Galitebe-ガルテンビ-としていつもバンナ族を訪れています。

村の人々は夜明けとともに農作業や家事を始め、日暮れとともに一日が終わります。
時計も文字もない世界。
そんな彼らの日常にはお金や物はほとんど無く、家族と一緒に住んで自分で食べるものは自分で育てる生活スタイルです。
気になった彼は何とかエチオピアでテントを調達し、バンナ族の村にテントを張ってその生活に密着しました。
一緒に時間を過ごしていく中でそのシンプルな毎日がとても魅力的かつ刺激的で僕は心の底からバンナ族の暮らしが好きになりました。

Galitebe」さんがコーヒーを選ぶ基準。

柴田さんはいくつかのウォッシングステーション(コーヒー生豆の加工所)を周って思ったことがありました。
“クオリティや価格で決めるのではなく、オーナーさんの人柄で決めよう”と。
どれだけクオリティが高くて価格が良くてもオーナーさんの人柄や職場の雰囲気が良くないと継続して取引は出来ないだろうと感じたのです。
今までになかったクオリティを実現し、貿易することによりお互いが納得する適正価格で継続的に取引を。
それとともに仕事に対しての充実感ややりがいを感じてもらいたい。
頑張って生産しているのに今まで輸出する機会が無かった方がエチオピアには沢山います。
彼はそんな方たちと共にGalitebeは直接取引していきたい!と思ったのです。

コーヒー豆のクオリティーの上げ方

具体的にどうやってコーヒー豆のクオリティを上げているのでしょう。

・森とガーデンのミックス→森からとれたコーヒーだけに
→比率による味や質の変化を防ぐため

・青い実をはじく作業→赤い実を選んで採る作業に
→欠点豆、異物混入を出来る限り少なくし、雑味を無くすため

・アスファルトベット(パテオ)→アフリカンベットに
→アスファルト臭が付くのを防ぐため

・ハンドピッキングを2回→3回へ
→現地の雇用促進+自社判断で異物混入率10%以下に

その他色々。

新しい機械などを導入するのではなく、今までしてきたことに洗練をかける。
そのコーヒー豆従来の味を100%引き出すことがGalitebe Quality。

これまでコーヒー生豆を輸出したことが無い農家さんが初輸出

エチオピアではコーヒーをどれだけ一生懸命生産しても、公的な機関へ持ち込んで買い取ってもらうのが一般的です。
そこに持ち込むと他のコーヒー豆と混ぜられ、安い価格で変動します。
しかし田舎のコーヒー農家さんほど輸入業者と直接会う機会がありません。

Galitebeさんはそんな場所へ自らの足で赴き、直談判します。
そしてそこから二人三脚でクオリティを上げ、輸出業務をサポートします。

エチオピアでは
雇用促進に繋がり、一生懸命作ったコーヒーが適正価格で取引できるように。

世界では
今までに無かった最高クオリティのエチオピアコーヒーが毎日安心して飲めるように。

生産側も消費側もお互いに感謝しあえる環境を作っていく。
その懸け橋になるのがGalitebeです。

「和気あいあい」のネーミング由来

ハブタムさんの人柄は優しさであふれていて、職場は和気あいあいだそうです。
今の世界は新型コロナウィルスの影響で和気あいあいとしずらい状況です。
せめてコーヒーを淹れる時間、飲む時間だけでも和気あいあいとしていただければと思いました。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 エチオピア
産地 Wushwush, Kaffa
品種 74,110 & 74,112
標高 1900~2200m
乾燥方法 天日乾燥
精製方法 ウォッシュト
栽培方法 環境や人に配慮した栽培方法
年間収穫量 Natural 36,000 kg / Washed 90,000 kg

決意の一杯(コロンビア) コーヒー豆

“理想の農園”として評価を受けている農園

2021年1月の珈琲定期船に入ります。

「メサデ・ロス・サントス」の名を冠するこのコーヒーは、周りが山と谷に囲まれた山岳部の農園で生産されます。

平均気温が昼30度(11-16時)、夜8度(17-10時)という大きな気温差が、香りが良くきれいな酸味をもつ良質なコーヒーの栽培に適しています。
同農園は、コロンビア国内で森林保護、良質のコーヒーの栽培等の面から“理想の農園”として評価を受けていると同時に、大統領訪問時には、コロンビア国内のSpecialty Coffeeの模範農園として評価されています。

農園主のオズワルド・アセベード氏は、かつてはSCAA(アメリカスペシャルティー協会)主催の展示会でも、スペシャルティーコーヒーを作るための営農方法等に関してのスピーチを行う程の知識を持ち合わせていて、コロンビア国内のスーパーマーケットや民芸品店でも、「メサデ・ロス・サントス」名を冠した商品が数多く並んでいます。

「決意の一杯」のネーミング由来

落ち着きのある味わい。
新年のこの時期、飲むごとに決意を固めて、よりよい一年にしていただければという思いを込めました。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 コロンビア
産地 サンタンデール州 サンギル地区
品種 ティピカ
標高 1,650m
乾燥方法 天日乾燥
精製方法 ウォッシュト
栽培方法 環境や人に配慮した栽培方法

晴れやかな朝(ミャンマー) コーヒー豆

Genius Shan Highlands Coffee

2021年1月の珈琲定期船に入ります。
2020年のジーニアス・シャン昨年に続いてのナチュラル精製のご案内です。
香りはほのかにプルーンを連想させます。

ミャンマーのコーヒーは、アメリカでは東洋のパナマと称されるほど、東南アジアで美味しいコーヒーができる新しい産地として近年注目を浴びています。
小規模農家が中心のユアンガンは、土壌の豊かなシャン州の中でも最大級の生産量を誇る地域。
ミャンマーのジーニアスコーヒー(Genius Shan Highlands Coffee)さんから生豆が来ています。
GeniuShan Highlands Coffee は、現地の社会的企業として農家さんとともに成長を続けています。技術指導や苗木・資材等の提供環境に配慮した栽培手法や精製方法の導入にも取り組んでいます。2018年に地域最大の精選場をオープンし、ユニークな発酵方法や比重選別機の導入など、品質向上への挑戦を続けています。

バイヤーからのコメント

「ミャンマーをコーヒーベルトに。」と熱く語るドリーマーであり、クールな経営者でもあるトゥンさん。何より印象的だったのは、カッピング時のフィードバックに真摯に耳を傾け、どうやったらもっと美味しくなるかを時間を忘れて議論しているピュアなcoffee lover としての一面です。
また驚かされたのは、「農家と専売契約を結ばない」というポリシー。
トレーニング提供や適正な買取価格、人対人の信頼関係をちゃんと積み上げて、選んでもらえる会社でありたいという想いに感銘を受けました。
とのことです。

産地の課題

経済発展が著しいミャンマーでは、産業が都市部に集中し、農村に住む若者たちがどんどん都市部へ出て行ってしまっています。
また、ミャンマーでは農家さんが自分の家の庭でコーヒーや果樹を少量ずつ育てているため、大規模な栽培ができず、品質は高いもののコーヒーから安定した収入を得ることが難しいのが現状です。
農村の持続的な発展のためには、農村で作ったコーヒーの品質が評価され、収入が増加・安定することが大切です。

ミャンマーに「マイクロミル(小さなコーヒー加工場)をつくろう」プロジェクト

2年連続でこちらのコーヒーをご紹介しています。
2021年は100gにつき50円を産地でのマイクロミル建設のための費用に寄付させていただきます。
来年以降もっと美味しくなりますよ^^

【ミャンマーに果肉除去機を贈ります】
ミャンマーに「マイクロミル(小さなコーヒー加工場)をつくろう」プロジェクトが仕入れ先の海ノ向こうコーヒーさんで発動しました。
・概要
昨年11月ごろ、海ノ向こうコーヒーさんでは、ミャンマー シャン州ユアンガンのコーヒー農家さんとこのプロジェクトを立ち上げられました。
ユアンガンはミャンマーの中心部に位置します。標高は1400~1600m、気候は冷涼で土壌の肥沃な地域なので、ミャンマー国内でも良質なコーヒーが育つ産地として有名です。この地域には、大きな農園はほとんどなく、主に小農家さんたちがコーヒー生産を担っています。彼らの主な収入源は野菜栽培とコメ栽培で、そのほか果樹を栽培している農家さんもいます。コーヒーは、彼らにとってはまだまだ副収入源にすぎません。ただ、価格の変動が激しい野菜やコメと比べると、コーヒーは品質を向上させれば高く買い取ってもらえるため、意欲的にコーヒー栽培をする小農家さんたちが増えています。
この地域へは、海ノ向こうコーヒーさんが産地に通い、農業指導や品質向上セミナーを行なっています。もっと日本のロースターや消費者のみなさんに生産地・農家さんと接点を持てるようにしたい!という思いから、パートナーシップを組むミャンマージーニアスコーヒーと相談されました。そこで、「みんなにマイクロミル(小さなコーヒー加工場)を作ってもらう」という案が浮かびました。 マイクロミルを作ることで、今まで各村の農家さんはコーヒーチェリーをジーニアスコーヒーヘ販売するだけでした。でも、マイクロミルを作ることで自分たちで赤い実を剥き、加工をすることができるようになります。加工後は、コーヒーチェリーそのままよりも付加価値をつけて販売できるため、収入向上につながります。また、各村独自のコーヒーを作ることができるようになるので、各村の生産者さん達それぞれの想いや、その村独自の香味を持つマイクロロットとして楽しんでいただけるようになります。
このプロジェクトを通して、海ノ向こうコーヒーさんは「生産者と消費者」という関係から「生産者と共同生産者」という関係でコーヒー産地と関わることが出来ればと考えています。
小農家さんにも出資をしてもらいつつ予定地の整備、発酵槽・アフリカンベッド(乾燥棚)の資材購入、小屋(乾燥したコーヒーを保管したり、休憩する場所)等々を作ってもらいます。今回寄附によって集まった資金はマイクロミルに必要な資材のうち、主に「果肉除去機」「水分値計」「苗木」の購入のために使用されます。
富田屋としては5万円の寄付をして、果肉除去機購入のための資金に充てていただく予定です。1月にミャンマーのコーヒー100kgを販売しますので、その中から100gあたり50円ずつを寄付に回すことになります。富田屋にとってはなかなか大きな寄付になります。ですが、これがマイクロミル建設に役立ち、農家さんの収入が増え、何よりコーヒーの品質も上がります。今、書いてみて思いましたが、すごく良いお金の使い方ですね! たった1回5万円を送るだけで農家さんの長年の収入増とコーヒーの品質UPが見込めるとは。。。

1. 香りを引き出すナチュラルプロセス

「ナチュラルプロセス」とは、コーヒーの果肉ごと一旦乾燥させた後、乾いた果肉とコーヒー豆(種)を分ける精製方法です。
コーヒーの果肉がドライフルーツのようになり、発酵が進み、どの精製方法よりも甘く濃厚なフレーバーがひき立ちやすくなります。

2. 徹底的な選別

ジーニアスコーヒーでは、脱穀後の選別も徹底しています。
豆の大きさをわけるスクリーン選別と、欠点豆を取り除く手選別は、品質を追求する生産者であれば多くの産地で行われています。
それに加えて2018年から比重選別機を導入し、身がしっかりつまった豆だけを選別することで、より品質の高い、ハチミツのような甘みを持ったコーヒーになります。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 ミャンマー
産地 シャン州ユアンガン
栽培方法 農薬・化学肥料不使用
品種 カツーラ、カツアイ、サンラモン
標高 1400-1600m
乾燥方法 天⽇乾燥アフリカンベッド
精製方法 ナチュラル

 

たくさんの方に
ご利用いただいています!

イメージ

大阪府大阪市Hさま女性

「本日、定期船が着船しました。ありがとうございました。仕事で行き詰っていたので『丁寧なお仕事』を飲もうかと考えましたが、やっぱり『今、手にある幸せ』に感謝だなと思って淹れました。ネーミングでも幸せになれるって素敵ですね!!
今までの飲んだコーヒーで一番あっさりしていました。美味しかったです。
贈ってくれた友人が友達に贈る方が多いと言っていたのでサプライズで幸せを送りたいと思います。」
大阪府大阪市Hさま女性 珈琲定期船にご乗船初月目

自家焙煎コーヒー豆通販専門店『珈琲の富田屋』バイセンマンです。
この度は珈琲定期船へのご乗船ありがとうございました。
お友達からのプレゼントがきっかけという事で嬉しいです。
贈った側としても珈琲定期船に申し込むぐらい気に入ってもらえると贈り甲斐がありますね。
ネーミングで今日飲むコーヒーを選んでいただけてうれしいです。
『今、手にある幸せ』はまさに、雨の音が聞こえる幸せ、暑く感じる幸せ、ケンカできる幸せ、などなどです。
大変な毎日ですが、このコーヒーを飲むことで『あれ?意外と私って幸せやん!』と気付いていただければと思い、名付けました。
そこにさらに感謝されていて、嬉しい限りです。
今回のサプライズのコーヒーのプレゼント返し、すごい友情というか、愛を感じます。
僕も幸せのお裾分けをいただきました。ありがとうございます。」

イメージ

大阪府高槻市Sさま女性

昨日第2回目の定期便届きました。
有難うございました。
午後の珈琲タイムに早速封を開けました。
ロンドリーナ農園ブラジルです。開けたと同時に良い香りが広がりました。
わぁ~! なんて良い香りでしょう!
頂いたら又深みのある美味しさで幸せ一杯の珈琲タイムになりました。
主人も最大限の誉め言葉でした。
私達夫婦の好みの味でした。
初めての先月はもの足りなさを感じました。
でも美味しくないと言うのではなく、好みの問題です。
優しい味わいで愛のあるコーヒー豆です。
定期便の楽しみが2回目で分かりました。何がくるかと
言う楽しみと、好みで無くても、又思い切りヒットする豆に
出会える楽しみがあります。
こんな時期ですから小さな楽しみが大きな幸せになります。

珈琲定期船にご乗船中

イメージ

山形県I様

こちらは本格的な秋がやってきました。朝晩は暖房が恋しいです。

遊佐刺し子のワークショップのため8月末から2週間イギリスに行ってきました。
今回はイギリス中央部を回ってきました。48年前に(ほぼ半世紀)仕事で3カ月間滞在したケンブリッジにも行ってきました。大学の町ですが、観光地としても人気があり、にぎわっていました。
イギリスのコーヒーはどこも不味い。家に帰ってきて一番にやったことは富田屋のコーヒーをいれることでした。
やっぱり美味しいです。ホッとしました。

追加注文です。

中煎りのコーヒーを豆で800グラム、銘柄はお任せいたしますので、よろしくお願いいたします。
ルゥルゥ(225g)を1袋。引き続きデーツを扱っておられるようでうれしいです。

以上よろしくお願いいたします。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

東京都S様

終わらないかと思っていた夏(の暑さ)も終わりましたね。

今月もありがとうございます。さきほど無事到着。これから楽しみにいただきます。

鈴虫! かつて私の父が「鈴虫飼育」にはまって、ほとんど庭もない狭いアパートなのに、毎年どんどん増えてしまうので、あちこち配りまくっていました。私は見ているだけで世話もしませんでしたが、鳴き声を聞くとなつかしく思い出します。よい鳴き声ですよね――近くに行けば息子くんにもよく聞こえそうですね。

先月の「焙煎人冥利」採用ありがとうございました! いろいろ使っていただけるたびに、大昔ラジオの深夜放送に葉書を書いて読まれた喜び(夜中に一人でガッツポーズ)を思い出します(笑)。

珈琲定期船にご乗船

イメージ

滋賀県Y様

いつも美味しいコーヒーをありがとうございます。
さて我が家では、家内が、亡き伯母が戦後長らく開いていた洋品店を改装して、近所の方に気軽に寄って貰える、また幼少の子供達がお小遣いで買いに来れる場所を提供しようと現在準備中です。朝は近所のおばさん達が対象のモーニングカフェ、昼からは子供達に一銭焼きを提供する平日4日営業の10坪程度のお店です。オープンは11月7日を目標に義理の息子に改装を頑張ってもらっています。
そこで出すコーヒーについて夫婦で話し合った所、安心できる美味しいものを提供したいという想いで富田屋さんのコーヒーを是非頼みたいなということになりました。
お店には出来れば毎月違うものを提供したいと思います。
種類は今月送っていただいたカショエイラ ダ グラマ農園にしたいと思いますがそこまでキープ可能でしょうか?その後の発注はお客様の様子を見て決めたいと思います。なお今までの定期便はそのまま継続しますのでよろしく。
ご無理をかけますがよろしくご検討お願いします。

珈琲定期船にご乗船、カショエイラ・ダ・グラマ農園ご注文

さらにお客様の声を見る

珈琲定期船の詳細

出荷日について

毎月ご指定の週に出荷いたします。
曜日はこちらで決めさせていただきます。

(ご希望がございましたら曜日の指定もしていただけますのでその旨をお伝え下さい。)

発送方法について

発送は基本的にご不在でもお届けできる方法で発送いたします。
100g×3銘柄コースの場合は『ネコポス』(ヤマト運輸)、
200g×3銘柄コースの場合は『レターパックライト』(郵便局)で発送いたします。

日にち指定・時間指定のある場合、代金引換便の場合、あるいは封筒に入りきらない場合は、『レターパックプラス』(郵便局)、『クロネコ宅急便』(ヤマト運輸)でお送りさせていただきます。
送料分が加算となりますのでご了承くださいませ。
※代金引換便をご希望の方は別途、代引手数料260円を頂きます。ご了承下さい。

お支払い方法について

毎月の自動引落、お届けごとの都度払いなど複数のお支払い方法からお選びいただけます。

珈琲定期船の変更等について

出荷日のご変更・1回見送る・珈琲定期船をやめる、などのご連絡は出荷予定日の1週間前までにご連絡ください。

お電話でのご連絡

0744-22-6530
(受付時間 / 12:00~19:00 土・日・祝日・第2木曜日・第3木曜日・第4木曜日・第5木曜日は休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームからお受付いたします。

契約期間・ご解約について

契約期間はございませんので、一度だけのご利用でもお辞めいただけます。
珈琲定期船の下船も次回の発送日の1週間前までにご連絡いただけましたら大丈夫です。
まずはお気軽にお試し下さい。

珈琲定期船のお申し込み

200g×3銘柄コース

200g×3銘柄コース(約60杯分)

¥4050 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり300円アップになります。

お申し込みセット数  セット

100g×3銘柄コース

100g×3銘柄コース(約30杯分)

¥2140 / 月(税込・送料込)

挽き具合 

出荷日 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へ記入してください。
また、定期購入ではなく1回のみご希望の方も下にお知らせください。1セットあたり150円アップになります。

お申し込みセット数  セット