バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > 珈琲初心者の方 > 豆の選び方

コーヒー豆の選び方

まずはストレートかブレンドから選ぼう

コーヒー豆イメージ

「ストレート」と「ブレンド」。一度は耳にされたことがあると思います。

「ストレート」とは単一の産地のみのコーヒー豆を、「ブレンド」とは複数の産地のコーヒー豆を混ぜ合わせたものを言います。

近年では産地だけでなく、村や畑単位でコーヒー豆を販売されていることも多くなりました。
富田屋ではできるだけ「その栽培地でしか味わえない」コーヒー豆をお楽しみいただきたいということから「ストレート」のコーヒー豆の取り扱いが多いのが特徴です。

コーヒーの焙煎度合いについて

焙煎イメージ

コーヒー豆は焙煎の方法により味に広がりが出ます。
富田屋では「浅煎り」「中浅煎り」「中煎り」「中深煎り」「深煎り」の5段階に分けています。

  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

浅煎りほど酸味を感じやすく香りは華やかで、深煎りでは苦味が感じられ香りも深くコーヒーらしくなります。あまりコーヒー豆になじみのない方には「中煎り」をおすすめしております。

煎り方でお楽しみいただくなら、同じ種類のコーヒー豆で煎り方を分けた「お試しパック」や、焙煎人が選ぶ複数の種類の豆をお楽しみいただける「ハッピーコーヒー」、毎月お届けする「珈琲定期船」を富田屋ではご用意しております。
ぜひ一度お試しいただき、お好みのコーヒー豆を探されてみてはいかがでしょうか。

「豆」と「粉」の選び方

粉イメージ

お手元にコーヒー豆を挽くコーヒーミル等の道具をお持ち、またはご購入の予定があれば豆で、無ければ粉をお選びください。

豆の場合1ヶ月、粉の場合2週間イメージ

豆と粉の一番の違いは「保存期間」です。豆の状態でも、粉の状態でも保存期間による味や香りの変化(劣化)がありますが、豆の状態では空気に触れている面積が少ないので、酸化しにくく一ヶ月程度は美味しく楽しんでいただけます。

それに対し、粉の状態では空気に触れる面積が豆の20倍以上になり、香りが早く抜け、酸化も豆の状態よりも早く、美味しくお楽しみいただける期間は2週間程度が目安となります。

あなたにぴったりなコーヒー豆は?

あなたの好みに合わせて、バイセンマンがコーヒー豆を選びます!

ハッピーコーヒー

「選ぶのが面倒」「自分では選ばないコーヒー豆を楽しみたい」そんな方にオススメ!焙煎人が鮮度抜群のコーヒー豆を選び、お届けいたします!