バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > バイセンマンブログ > コーヒー > おすすめコーヒー豆3銘柄:2019年3月の珈琲定期船3種類。

おすすめコーヒー豆3銘柄:2019年3月の珈琲定期船3種類。


3月は確定申告です。
事業主の皆さん、お済みでしょうか?
富田屋はあと少しです!
お金の事って面倒ですね。
あと少しで消費税アップ、軽減税率とか・・・
本当にややこし過ぎて、これを機に廃業する高齢の税理士さんとか多いらしいです。

そんなお忙しい中、珈琲の富田屋(コーヒー豆通販専門)の ブログをご覧いただき ありがとうございます^ – ^

3月の珈琲定期船のご案内です。
珈琲定期船は毎月、富田屋の焙煎人の「おすすめのコーヒー豆」をお届けするシステムです。
1ヶ月コースもございますので、お気軽に飛び乗ってください。
(2月の珈琲定期船の中の1番人気はシャキッソ・ナチュラルでした。ラオスのロンラン村もなかなか好評でした)

珈琲定期船とは・・・焙煎人が毎月3種類のおすすめ銘柄をお選びし、月替わりでコーヒー豆をお届けいたします。
月替わりの3種類の内の1種類はこれまでに富田屋で販売したことのないコーヒーを挑戦してお選びしています。
そして、3種類のうちの2種類は農薬や化学肥料を使わない、あるいはなるべく抑えた栽培方法のコーヒー、環境負荷の少ないコーヒーを選ぶようにしています。

例えば1年続ければ36種類のコーヒーをご堪能いただけます。
間違いなく、違いの分かるオンナになっているでしょう^^

好機心のある方をコーヒーのミステリーツアーへお連れする珈琲定期船です。

2019年3月は
フルッタメルカドン(ブラジル)ナチュラル(700/100g)
オルキデア(ペルー)ウォッシュト(700/100g)
ナチュラレッサ(エクアドル)ウォッシュト(700/100g)
の3銘柄です。

1種類目.フルッタメルカドン(ブラジル)ナチュラル(700/100g)

中深煎り。

富田屋初登場。
フルーツ感を出したくて、いつもの中深煎りよりは少し中煎り気味にしています。

何と天然酵母をコーヒーチェリーにかけて味作りをしています。
コーヒーも発酵食品なのです。
コーヒーチェリーが発酵し、その香り、味が種(コーヒー生豆)に染み込み、味わいの特徴となります。
なかなかお目にかかれない唯一のブラジルコーヒーに仕上がっています。
香りは紫色を感じさせるような香りで、味は意外としっかりしています。
苦みがあるとか、酸味がきついとかではなく、どっしりしているのです。
ドン、としているのです。
名前にもドンが付いていますが、フルッタメルカドンとは果物市場という意味で、コーヒーを飲む温度の変化で、いろんな果物のような味わいが顔をのぞかせるというニュアンスが含まれています。

国際的自然環境保護団体、UTZ KapehとRain Forestから認証されています。

2種類目.オルキデア(ペルー)ウォッシュト(700/100g)

中煎り。

環境に配慮し、森林を守り、農薬や化学肥料に頼らない栽培方法を実践されています。
「世界ナゼそこに?日本人スペシャル」という番組で紹介された高橋さんとその仲間の作るコーヒーです。

2018年の髙橋さん談
「今年は昨年と比べてキレが良いと思います。
今年から、原料に有機JASを付けて来ました。
それが、一番の成長ですかね。」

2019年の髙橋さん談
「今年のクロップは、今までで一番の出来だと思います。
ボディー感も出て、甘味も増しました。
今年は、裏作で収穫量が少ない分良い味が出たかもしれません。」

髙橋さんがおっしゃるように今年のオルキデアは最高です!
花の蜜のような甘みがあり、その余韻が飲んだ後もず~っと続きます。
こんなコーヒーに巡り合えて幸せです。

また髙橋さんのコーヒーはフェアトレードを取得し、子ども達にコーヒー農家が誇れる産業になれるようにと尽力されています。

3種類目.ナチュラレッサ(エクアドル)ウォッシュト(700/100g)

中浅煎り。

農薬・化学肥料不使用。

あっさりと、さっぱりとお飲みいただけるようこの煎り具合にしました。
苦みはゼロ。

少々言い過ぎかもしれませんがブルーマウンテンですと言って出しても「あ、そうなの!」と納得してもらえる方も多いかも知れません。

生産者への技術支援に関わっているフランシスコさんは言います。
「生産者はたいてい、『オーガニックは何もしないこと』だと思っている。まずは、その考えを変えてもらうところから始まるんだ。それは、本当に時間のかかる作業なんだよ。『赤い実だけを持ってくる』ということですら理解してできるようになるまで5年はかかるのだから。」

それはそれは辛抱強い彼らの働きがあってこそ、こうして毎年私たちは「ナチュラレッサ」コーヒーを飲むことができるのです。


3月も毎日の生活に香りという楽しみをどうぞ。

珈琲定期船は
◎100g×3銘柄コース(約30杯分)2040円(送料・消費税込み)
◎200g×3銘柄コース(約60杯分)3900円(送料・消費税込み)
の2コースございます。
富田屋のお客様の65.1%の方に 毎月ご利用いただいております(*^v^*)

きっとご満足いただけると思いますので 、おすすめコーヒー豆3銘柄の珈琲定期船の説明、お申込みはこちらからどうぞ

珈琲の富田屋
フェイスブック

ブログ記事一覧へ戻る