バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > バイセンマンブログ > コーヒー > 水出しコーヒーは主婦の味方。

水出しコーヒーは主婦の味方。

水出しコーヒーは主婦の味方。

アイスコーヒーって作るの難しくないですか?

アイスコーヒーをお家で作られる方っていらっしゃいますか?
ブレンディボトルコーヒーやコンビニでもボトル入りのアイスコーヒーが売られ、自家焙煎のコーヒー豆屋でもボトル入りのアイスコーヒーが売られています。
やっぱり作るのが難しく、ホットコーヒーよりも手間が掛かりめんどくさいからボトル入りのアイスコーヒーがよく売れているんだと思います。

自宅でアイスコーヒーを作るには濃いめに作る、急冷する、という事が必須条件です。
そのためにはアイスコーヒー用のコーヒー豆、お湯、氷が必要で「さぁ、今、作ろう!」と気軽には出来ないんだと思います。

この記事にはお家で予想以上に簡単に、美味しく、手軽に、手を汚さず、お湯を使わずに出来上がるアイスコーヒーの作り方をお伝えします。
ぜひ、カフェでも出されているアイスコーヒーをお家でもどうぞ。

そもそも水出しコーヒーって?

水出しコーヒー」は火を使わずに、時間をかけてコーヒーを抽出する方法です。
コーヒーの抽出はお湯の温度が高くなるほどに苦味が抽出されやすくなります。そして、コーヒー成分が豆からお湯に抽出される速度も速くなります。

その点、水出しコーヒーは水で抽出するので苦味が出にくく、時間がかかります。

他の呼び方ではダッチコーヒー、コールドブリューコーヒーとも言われます。
少しニュアンスに違いがあるものの同じ水出しコーヒーです。詳しくは下の記事をご覧ください。
コールドブリューコーヒー・水出しコーヒーって?

水出しコーヒーの抽出の方法には何種類かあります。
1.代表的なのが喫茶店でよく見かけるポタポタ点滴のように落とすタイプ。家庭用も販売されています
2.ハリオさんなどで出されている方法。コーヒーの粉をメッシュのカゴに入れてお水を入れて時間ほど冷やして出来上がるタイプ。
3.あらかじめ不織布や紙の袋にコーヒーの粉が詰められていて、それをそのまま水に入れて作るタイプ。

美味しいのはどれかというと・・・。

個人的なおいしさの順番です。
1位:喫茶店でよく見かけるポタポタ点滴のように落とすタイプ家庭用もあります
透明感、なめらかさ、甘さ、コクと高得点です。
ただ、使い終わった後、洗うのが面倒ではあります。
2位:あらかじめ不織布や紙の袋にコーヒーの粉が詰められていて、それをそのまま水に入れて作るタイプ。
富田屋では薄い紙に入れています。少し微粉は出ますが、かなり美味しいです。
カフェでもお使いいただいているほどのレベルです。
抽出後はそのまま捨てればいいので、洗い物も楽です。
使用いただいているカフェの例
カフェジーンさん(石川県)
町屋カフェ今井町 COURT REPOSさん(奈良県)
睦月さん(奈良県)
3位:ハリオさんなどで出されている方法。コーヒーの粉をメッシュのカゴに入れてお水を入れて時間ほど冷やして出来上がるタイプ。
微粉がかなり出てちょっと苦手です。そして、使用するコーヒーの粉の量も出来上がり量に対して多く使います。
メッシュのカゴ(ストレーナー)からコーヒーの粉を取り出したり洗うのがちょっと面倒です。

おすすめは水出しコーヒーバッグ。

富田屋のおススメが「水出しコーヒーバッグ」。(写真は途中段階なので色が薄めです。)
富田屋で10年以上作り続け、夏は驚くほどたくさん、冬でもちょびちょび注文をいただく人気商品です。

おそらく、人気の理由はその手軽さに対する出来上がったアイスコーヒーのおいしさ、だと思います。
はっきり言って自分でも美味しいです。
喫茶店の水出しコーヒーを飲んでもなかなかこのレベルの水出しアイスコーヒーは出てこないと思います。

そして、他のお店でも水出しコーヒーバッグが売られています。
試しに有名店の水出しコーヒーバッグを取り寄せて、そのお店の手順通りに作って飲んでみましたが、申し訳ないほどにうちの方が美味しかったです。

富田屋の水出しコーヒーバッグでのアイスコーヒーの作り方は簡単。
1.1つの水出しコーヒーバッグを口の広い容器に入れます。
(容器はガラス製、琺瑯製がおすすめです。
ステンレス製、プラスチック製はその匂いや味がコーヒーに出てくる恐れがあるので、富田屋ではお勧めしません。)
2.容器に入れた水出しコーヒーバッグに水を1リットル当てながら入れます。
(お水は水道水、軟水、アルカリイオン水などご利用ください。水を「水出しコーヒーバッグに当てながら入れる」のは粉に水が染み込みやすくするためです。)
3.そのまま冷蔵庫に入れて24時間待つ。
4.24時間後に味を確かめていい感じなら水出しコーヒーバッグの袋をソッと取り出す。
味が薄く感じたらさらに数時間。

これで出来上がりです。
火を使わないので部屋も暑くならず、出来上がった瞬間、すでに冷たいのですぐに飲めます。
出来上がるまでに24時間かかりますが作っておけば1週間ぐらいは保存が効くので重宝します。

水出しコーヒーバッグを使って抽出するには下のようなよ容器があると便利です。
ハリオ コーヒーサーバー 1000ml
ハリオ 水出しコーヒーポット1000ml

今年の夏からぜひ、水出しコーヒーバッグで来客や家族を驚かせてください。

もしも水出しコーヒーの味が薄かったら・・・

ときおり水出しコーヒーの味が薄いという方がおられます。
原因としましては
・冷蔵庫の温度が低い
・お使いの水が硬水
・水の量が多い
など考えられます。
簡単に解決できる方法としましては、常温で数時間抽出してから冷蔵庫で抽出を続けるという方法です。
常温で抽出する時間は試行錯誤してみてください。4~12時間ぐらいで大丈夫と思います。
これでだめだったら冷蔵庫の温度を上げる、お水を変えるなどなさってください。

あわせて読んで欲しいこれまでの富田屋の水出しの記事
旧バイセンマンブログでの水出しコーヒーの記事
コールドブリュー・水出しコーヒーって?

水出しコーヒーが飲みたくなったら
水出しコーヒーバッグのご注文ページ

珈琲の富田屋 洲脇大輔

ブログ記事一覧へ戻る