バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

クレジットカード各種ご利用いただけます。

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > アイス用コーヒー > スマイルオレ(カフェオレベース)

スマイルオレ(カフェオレベース)

牛乳や豆乳で薄めるだけ、簡単カフェオレベース。

スマイルオレ(カフェオレベース)

ギフト包装をご希望の方 →

¥1400(税込)

1本(600ml:約12杯分)

数量:

スマイルオレ(カフェオレベース)の特長

笑えるカフェオレ「スマイルオレ」

保存料無添加・着色料無添加・香料無添加です。

コーヒー豆 エルサルバドル産:エスパニョーラ農園
農薬不使用&有機肥料使用
黒砂糖(マスコバド糖) フィリピン産:有機転換中
内容量 600ml
賞味期限 2024年8月29日
保存方法 開封前は冷暗所、開封後は冷蔵庫で保存下さい。
※開封後はなるべく早く(10日ぐらい)で飲みきって下さい。
カロリー 365kcal(600ml)
30kcal(1杯を50ml使用した場合)

使用例

  • スマイルオレ50mlにミルク150mlを加えてアイスカフェオレに。
  • ミルクで割ったカフェオレを、手鍋のふちがプツプツするくらいまで温めるとあったかカフェオレに変身です。。
  • 30~50mlのスマイルオレにビールを注いで、カクテルのように。
  • 手軽にコクのあるコーヒーゼリーに。
  • かき氷にかけてもGOOD!

以前のプロペラ農園からエスパニョーラ農園へ切り替えた理由

ニカラグアのプロペラ農園、甘みがあってコクがあり、雑味もなく、とても気に入っている豆でした。
ですが、近年、ニカラグアでサビ病という葉っぱにカビが生えてしまう病気が流行り始めてしまいました。ひとたび感染すると感染力が強く、農園全体に広がることも多い病気です。しかも、葉っぱが光合成できなくなるので、木が枯れてしまい、農園が全滅することも珍しくありません。
これまで自然栽培で農薬不使用を貫いてきたプロペラ農園でしたが、やむを得ず、農薬を使い、サビ病から農園を守る道を選びました。このまま、使い続けたい気持ちは大いにあったのですが、スマイルオレの卸先の生協のような団体さんでは残念ながらOKが出ませんでした。
そして、リマさんのエスパニョーラ農園に切り替えることにいたしました。

コーヒーはエスパニョーラ農園で栽培

2024年3月、農園主のフェルナンド・リマさんに会ってきました。
富田屋では2022年からリマさんの「100年後も:ブルボン種」を数量限定で販売していました。
その時から、コーヒーは美味しいし、文字の情報や写真だけでもリマさんの素晴らしさを感じていました。
果たして、実際お会いしてみて、家に訪れたり、奥さんにお会いしたり、もちろん農園にも行くと、コーヒーのおいしさと実践されている事、考えておられることがつながりました。
リマさんの農園、精製所では有機JAS認証も取得しているので、栽培は有機JASに沿った方法をされています。農薬や化学肥料は使っていません。
リマさんはエスパニョーラ農園を含めて18の農園を所有しています。その中のいくつかではカップオブエクセレンスというコーヒー品評会で入賞を何度も果たしています。エルサルバドルのカップオブエクセレンスで一番多く入賞している農家さんと言われています。
本当に素晴らしい農家さんです。

家柄も良く、ひい爺さんは大統領だったそうです。
リマさんが今のエルサルバドルの大統領だったらもっと良い国になっているだろうなと思いますし、日本の首相にもなって欲しいほど素晴らしい考えの持ち主です。

フィリピンネグロス島で生産されたマスコバド糖(黒糖)です

マスコバド糖は黒砂糖です。なので、糖蜜やミネラル分なども残っており上白糖に比べるとカラダにやさしいお砂糖です。
クセのない黒糖なので、コーヒーの味わいをジャマすることなく楽しめます。

マスコバド糖交易の歩み

1980年代に、砂糖の国際価格が大暴落。
ネグロス島の砂糖産業もほぼ壊滅状態になりました。多くの地主が砂糖キビ農園を放棄。農園で働いていた農業労働者も失業に追い込まれ、多くの子供たちが飢餓に直面しました。このような窮状を受け、日本では日本ネグロス・キャンペーン委員会(JCNC)が設立され、食料や医薬品の配布などの支援活動を開始。

日本からの緊急支援が一段落した後に、その後の援助のあり方として考えられたのが、ネグロスで伝統的製法でつくられてきたマスコバド糖の輸入でした。ネグロス島の人たちが自分たちでものを生産し、それを公正な価格で買取るという交易活動を通じて、人々の自立を促したいと考えたのです。この時にネグロスでは自前の流通システムをつくることを目指してオルター・トレード社が設立され、マスコバド糖の輸出業務までを担うことになりました。また、JCNCの支援活動は、ネグロス島民が自分たちで食料を生産するということに重点が移されていきました。ATJは、1987年からマスコバド糖の輸入を開始しました。

笑えるカフェオレ スマイルオレの意味

「笑えるカフェオレ」とは少しおチャラけたコピーですが、多くの人に広まらなければならないという商品の使命上、目を引き、そして、なんで?と一瞬でも考えてもらえるキッカケになるよう真剣に考えました。

飲む人が笑える
  1. 保存料無添加・着色料無添加・香料無添加です。
  2. コーヒーと砂糖は環境に配慮した栽培に力を入れています。
  3. 黒糖にはミネラル分がたっぷり。上白糖の10倍以上。
生産者が笑える
  1. これまで安価に買い取られていた作物に正当な対価が支払われます。
    (珈琲の富田屋が扱う他のコーヒーも正当な対価が支払われています)
  2. 子どもは基本的に働かせません。
  3. 生産者が安全で健康的な環境で働くことが出来るよう農薬や化学肥料に頼らず栽培しています。
地球が笑える

農薬や化学肥料に頼らない農法は土や川やそこに住む動物に与えるダメージは最小限です。

飲む人+生産者+地球+販売者の「三者+1が笑えるカフェオレ」でありたいという思いです。
そして、みんなが笑えるからこそ、継続可能な取引と商品が完成されると考えます。

関連記事
→スマイルオレの陰の功労者をご存じ?

お客様の声

「オーレは豆乳に混ぜてさっそく飲みました。
とても美味しいです。」
奈良県大和高田氏Hさま女性

「スマイルオレ、体調に触らずアーモンドミルクに入れるなどして美味しくいただきました。
変わらず優しい甘さですね。」
埼玉県さいたま市Aさま女性

悠久の今井町から
瞬刻完成カフェオレの素。
・保存料無添加・着色料無添加・香料無添加。
・農薬不使用、有機肥料使用のコーヒー豆(エルサルバドル産)と有機転換中の黒糖(フィリピン産)を使用。
・2024年3月、エスパニョーラ農園主のリマさんに会ってきました。

スマイルオレ(カフェオレベース)

スマイルオレ(カフェオレベース)

ギフト包装をご希望の方 →

¥1400(税込)

1本(600ml:約12杯分)

数量: