バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > バイセンマンブログ > コーヒー > ハニープロセスのコーヒー豆 プロペラ農園のニュークロップ。

ハニープロセスのコーヒー豆 プロペラ農園のニュークロップ。

ハニープロセスのコーヒー豆 プロペラ農園のニュークロップ。

2020年は遅れに遅れて到着

コーヒー豆 通販『珈琲の富田屋』バイセンマンです。
例年、7月ごろには入荷しているプロペラ農園。
今年はコロナの影響で遅れに遅れてやって来ました。
でも、入港&納品されて本当に良かったです。
遠路はるばるニカラグアからお疲れさまでした。

こちらの豆は主にスマイルオレの原料として焙煎しています。
他には「関西よつ葉連絡会」さんや「さんらいふ」さんなど食材宅配への卸で使っております。

数量が毎年足らなくなってしまいそうになるので
サイトでの販売はほとんどしていません。
見つけたらラッキーという事でぜひお買い求めください^^

今年は例年より1袋増やして21袋購入。
先に11袋を送ってもらい、来年になったら残りを引き取ります。
運送屋さんも大変なので、帰りにコーヒーを飲んでもらったり
時間の無い時にはドリップバッグを持って帰ってもらったりしています。
コロナの中でも無事届き、当たり前の事が嬉しいです。

プロペラ農園は契約農園なのでロゴが入っています

こちらの麻袋には富田屋のロゴが入っています。
農園主さんが気を利かせて入れてくれました。
こんな麻袋で来たら、長期契約は必然ですね。
うまい作戦です。

コーヒーのプロセスはハニー製法

プロペラ農園のプロセス(精製方法)はハニー製法。またの名をパルプドナチュラルと言います。
コーヒーの赤い実から果肉だけを除去して、種(コーヒー豆)を取り出します。
そして、コーヒー豆にぬめり(ミューシレージ)を残したまま乾燥させ、発酵させます。
そこでコーヒー豆に複雑な香味が生成されるのです。

【パルプドナチュラルの語源】
写真のような果肉(パルプ)を除去する機械の事をパルパーと呼びます。
パルプドナチュラルという言葉のパルプドという意味は、パルパーをした後のコーヒー豆という意味です。つまり、果肉が除去されたコーヒーです。

【ハニー製法の語源】
中米ではコーヒーの実から果肉を除去して、コーヒー豆についているぬめり(ミューシレージ)の事をミエルと呼ぶそうです。
このミエルはハチミツという意味があるので、ハニー製法と呼ばれはじめたようです。

[自己紹介]珈琲の富田屋は2002年に開業の自家焙煎コーヒー豆通販専門店です。
最上質の生豆だけを厳選して取り扱い、作り置きをせずコーヒーのご注文を受けた後に焙煎&全国発送しています。
毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けする「珈琲定期船」が好評です。
初めてで不安な方はハッピーコーヒーがおススメです。
Facebook
Instagram
Twitter

ブログ記事一覧へ戻る