バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > バイセンマンブログ > 珈琲定期船 > 挽具合と分量の情報をいただけないでしょうか?(お客様のご要望)

挽具合と分量の情報をいただけないでしょうか?(お客様のご要望)

【挽具合と分量ぐらいの情報をいただけないでしょうか?(お客様のご要望)】

「毎月お世話になっております。
お願いがあります。
毎回、飲んだ際に苦かったり酸味があったり濃かったり色々を楽しんではいるのですが、中々うまいな~が難しいです。
そこでお願いなのですが、焙煎後に味見をされているのなら、その際の挽具合と分量ぐらいの情報をいただけないでしょうか?
大雑把に薄めとか粗挽きとかの情報があれば非常にありがたく宜しくお願い致します。
強制ではありません、あくまで意見ですのであまり深く考えずお願いします。」
大阪府門真市Yさま男性 珈琲定期船に7年10ヶ月ご乗船中

自家焙煎コーヒー豆通販専門店『珈琲の富田屋』バイセンマンです。
貴重なご意見をありがとうございます。
それぞれのコーヒー豆に合った挽き具合や粉の量、出来上がりのコーヒーの量などですね。
メールか、いつもお入れしている表か、何かでお伝えできるよう考えてみます!
いつからか自分自身が毎回どの豆でも2杯抽出で20gの豆を使い、粉の挽き具合は11(業務量のミルの番号)、抽出量は250MLと決めていて使う豆によって淹れ方を変えていませんでした。
といいますのもお客さんによってはコーヒーメーカーを使って、ご自分ではどうする事も出来ない部分がある中で僕だけが美味しいコーヒーを抽出しているとお客さんとのギャップが広がってしまうかと思ったためです。
(ある時期、ネルドリップだけで抽出したりフレンチプレスだけで抽出したりしていたのですが、お客さんはほとんどコーヒーメーカーかペーパードリップだと気付いて、それからはペーパードリップで入れて、コーヒーメーカーのように機械的に入れていました。)

言い訳がましくなってしまいましたがお客様の中でY様のように思われている方はかなり多いように思います。
お客様にさらに楽しんでいただけるよう、取り組んで行けたらと思います。
ありがとうございました。
※写真のように7月の珈琲定期船から表の一番下に簡単な目安を書きました。
珈琲定期船の方全員にお入れしています。」

[自己紹介]珈琲の富田屋は2002年に開業の自家焙煎コーヒー豆通販専門店です。
最上質の生豆だけを厳選して取り扱い、作り置きをせずコーヒーのご注文を受けた後に焙煎&全国発送しています。
毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けする「珈琲定期船」が好評です。
初めてで不安な方はハッピーコーヒーがおススメです。
Facebook
Instagram
Twitter

ブログ記事一覧へ戻る