バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > バイセンマンブログ > 考えていること > スタッフの成長は僕らの成長。

スタッフの成長は僕らの成長。


【スタッフの成長は僕らの成長】

自家焙煎コーヒー豆通販専門店『珈琲の富田屋』バイセンマンです。
富田屋に働きに来てくれている2人のスタッフ。
日替わり交代で1日2~3時間、働いてくれています。
2人とも精神的な障害を抱えていて、
僕らには想像出来ないことで戸惑ったり、
違う解釈をしたりします。
大変なことも多々ありますが
日々成長してくれています。
そして、大変なことも含め、
成長してくれているのが嬉しいのです。

指示がうまく伝わっていないのは
僕らが「こういえば分かるだろう」と
思って言ってもそれでは不十分で
もっと時間をかけてコミュニケーションしなければなりません。
お陰で、僕たちも表現、言い方を変えたり、
張り紙をしたり、工夫することになります。
僕らの成長にも繋がっているのだと思います。

日々の作業は銀袋へのラベル貼り、
計量、シーラーなどを毎日してもらっています。
初めのころはラベル貼りでは
ラベルと袋の間に空気が入ってしまったり、
斜めに貼ってしまったりと1日に数枚、
うまく貼れないことがありました。
でも、最近ではそんなことは滅多になく、
とてもきれいにラベルが貼れるようになりました。

計量も機械が変わったりして混乱していたのですが
ここのところ、絶好調で見ていても安心できるのです。
分かっていない所をこちらで見つけて、
そこを色んな表現で伝える、
やって見せる、やってもらう、
色んな段階を踏んで、この成長があります。

シーラー(袋とじ)も綺麗にテンポよく
やってくれています。
最初のころとは全然違います。

そして、ここまでできたからと思い、
次のステップ、「粉に挽く」に進んでもらいました。
粉に挽くと後戻りできないので、
半年以上お預け状態でした。
一番気を付けなければならない作業です。
ですが先日初めてやってもらいました。
こちらが思った以上に順調にやってくれて、
しかも、「この仕事をやりたかったんです!」
という素敵な笑顔が見れて、僕は幸せでした。

これからも山あり谷ありで
成長、不調とあると思いますが
お互いに成長して、美味しいコーヒーを
皆さんにお届け出来るよう努力してまいります。

そして、富田屋を巣立って別の仕事場に行ったとしても
そこでも自信を持って仕事ができるよう
一人前に育ててまいります!

以前書いた障害者スタッフ採用についての記事はこちら

[自己紹介]珈琲の富田屋は2002年に開業の自家焙煎コーヒー豆通販専門店です。
最上質の生豆だけを厳選して取り扱い、作り置きをせずコーヒーのご注文を受けた後に焙煎&全国発送しています。
毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けする「珈琲定期船」が好評です。
初めてで不安な方はハッピーコーヒーがおススメです。
Facebook
Instagram
Twitter

タグ

ブログ記事一覧へ戻る