バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > バイセンマンブログ > コーヒー > コーヒー豆の表面が油でベトッと濡れているのは避けたいという方へ

コーヒー豆の表面が油でベトッと濡れているのは避けたいという方へ

[ご質問]

特製ブレンドについてお聞きします。
4/25に注文し送っていただいた豆が当初から油分でべっとりと湿っていました。味は全く問題ないのですが豆の油分のためグラインダーが詰まってしまいたびたび分解清掃しなくてはなりません。このようなことが起きたのは今回が初めてです。
特製ブレンドはブラジルとインドネシア産と表記されていますがそれぞれ具体的な生産者や品種などを教えていたきたく思います。豆を選定する際の参考にするため教えていただければ幸いです。以上宜しくお願いします。

[回答]

特製ブレンドにつきまして、お問合せをありがとうございます。
自家焙煎コーヒー豆通販専門店『珈琲の富田屋』バイセンマンです。

こちらのブレンドは
ブラジルはペドラレドンダ農園(カツアイ種)
インドネシアはビルセレクシ(アテン亜種 ティムティム亜種)
を使用しております。(2020年現在)

コーヒー豆のベトつきに関しまして、ご迷惑をおかけしております。
分解掃除、大変なお手間を取らせてしまいまして申し訳ございません。

特製ブレンドは自家焙煎コーヒー豆通販専門店・珈琲の富田屋で一番の深煎りになっております。
このぐらいの焙煎度では初日から、あるいは日がたつにつれて油がコーヒー豆から滲み出てきます。
コーヒー豆が濡れているように見える方もおられます。
珈琲の富田屋ではマンデリン・ビルセレクシマンデリン・森林にてなども深煎りですのでベトつきが見られます。

このベトつきを避ける目安としましては
深煎りのコーヒーを避け、中深煎り、中煎り、中浅煎り、浅煎りからお選びいただきますと
大丈夫です。深くなるほど、そして日がたつほど油が出てきます。

なお、同じ産地、同じ生産者、同じ品種でも煎り方が中煎りなどになると
油は出にくいです。
今後のご参考にしていただければ幸いです。

また、今お持ちの特製ブレンドをミルで今より快適に
挽いていただく対策としましては
コーヒー豆のベトネベトの油分をティッシュペーパーなどで拭き取ってから
挽いていただくと多少ましになるかと思います。
ただ、油分に香りなども含まれておりますので
少し味に変化があるかも知れません。

またお気づきの点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

余談ですが、深煎りになると豆の大きさ、嵩(かさ)も増します。
同じ200gでも中煎りと深煎りでは体積が1.5倍ほど変わります。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

[自己紹介]珈琲の富田屋は自家焙煎コーヒー豆通販専門店です。
最上質の生豆だけを厳選して取り扱い、作り置きをせずコーヒーのご注文を受けた後に焙煎しています。
毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けする「珈琲定期船」が好評です。
初めてで不安な方はハッピーコーヒーがおススメです。
Facebook
Instagram
Twitter

ブログ記事一覧へ戻る