バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー関連商品 > その他 > 今井町の古民家改修へのご寄付

今井町の古民家改修へのご寄付

今井町の古民家改修へのご寄付

今井町の古民家改修へのご寄付

【珈琲の富田屋からのお願い】

【感謝】

いつも富田屋のご利用ありがとうございます。
皆様のご注文や支え、応援をいただき2002年より18年も続けてくることが出来ました。
創業時は注文がなかなか無くて、「今日は800gも注文いただけてうれしいなぁ」とよく話していました。生活はドン底で日々大変でした。今では皆様の支えのお陰で生活するだけなら困らない程度にはなってきました。そして自分達の意思でこのまま成長を止めることも、成長を続けることも選択できる事に気付き、少し前に考えました。皆様のお陰です! 本当にありがとうございます。

【成長が社会貢献になると気付いたら】

今、スタッフとして関わってくれている2人は統合失調症という病を抱えつつ、やる気がすごいです。彼らの働ける時間を増やし、お給料を増やしたいという思いがあります。そして、今後、新たに関わることになるスタッフも何らかのハンディキャップを抱える人に来て欲しいと思っています。例えば、統合失調症や鬱などの精神疾患の方、過去に犯罪を犯してしまったけどそれが原因で社会復帰しづらい元受刑者の方、生活保護を受けておられる方たちです。そんなことから2年ほど前に成長する事を選択しました。富田屋として社会に貢献できるとしたらこのようなことだと感じています。成長と言っても10倍も成長をするつもりはなく、焙煎時間・梱包などの制約があり、2~3倍程度が限界です。

【工房の移転】

 それにしては今の焙煎工房は手狭です。そこで意を決して工房の向かいの重要文化財が所有していた蔵に移転することにしました。移転といっても簡単な話ではなく、蔵と土地の購入、崩れかけた蔵の修復をしなければなりません。昨年の春ごろから動き始めたこの話が現実味を帯びてきました。今年の9月には蔵を無事購入し、蔵の図面はカフェクールルポのご主人(建築士)と日々話し合っています。工事開始は来年の6月以降。1階は焙煎所、2階は図書館のような公民館のような公共の場に近い形にしたいです。本が読めて、勉強ができて、子どもは遊べたり、近所のカフェの飲み物や食べ物を持ち込めたり、料理を作れたり、そんなスペースのイメージです。近所の方や観光の方が憩える場所になると蔵も喜んでくれるはずです。
一番のネックはお金ですが、今井町の町並に合うように修復するための補助金が出たり、奈良の木を使う事での融資の金利の優遇などが利用できそうです。とは言え2階をそのような空間にするためにエアコン3台、キッチン、トイレや改修などで300万円以上は余計にかかりそうです。毎月の返済総額は15~16万円、これが15年も続くのです。これまでとは桁違いの返済額にちょっと不安ではあります。
(写真の奥にある少し崩れかけた蔵が移転先です)

【お願いその1】

そこで今回の題名にある「お願い」が出てきます。富田屋は柿の木のような存在になりたいと思っています。柿の木は甘い実を付けて食べる人を喜ばせます。ですが、ただ在るだけでは枯れてしまうでしょう。柿の木には「太陽の力」、「雨の恵み」、「土」、「蝶やハチ」、「鳥」、「人の手」が必要です。例えば太陽は24時間365日善意のエネルギーを送り続けてくれます。富田屋にとっては珈琲定期船をお送りしているお客様かも知れません。雨は時おり降って栄養を行き渡らせてくれます。1カ月に1回、半年に一回買って下さるお客様かも知れません。土は富田屋を倒れないように支えるのに必要です。スタッフと言えるでしょう。蝶やハチは受粉させてくれます。富田屋のコーヒーや活動を友人知人に知らせてくっ付けてくれる方かも知れません。鳥さんは秋に実を付ける柿を食べに来てくれます。卸先のカフェかも知れません。柿の種がカフェで芽を出し、カフェが賑わうのは嬉しいです。
富田屋からのお願いは皆さんに「蝶やハチさんになっていただけないでしょうか」という事です。リアルで会われるコーヒー好きの方に富田屋の事をお伝えいただいたり、SNSで富田屋の珈琲定期船や活動をお知らせいただいたりしたらそれはそれは嬉しいものです。
ご協力頂けましたら幸いです。
(柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺:富田屋は奈良にあるので柿を例えにしてみました。)

【お願いその2】

コーヒー好きな人も周りにあまりいないし、SNSもしていないし、でも、この活動を応援したい、富田屋を応援したいと思ってくださる奇特な方がおられたら・・・
是非ご寄付ください。
出来ればクレジットカード決済でお願いできましたらありがたいです。
(クレジット決済以外ご希望の場合は考えてみます。お気軽にお問い合わせください。)
毎月500円単位でご寄付いただけます。
こちらでいただいたお金は蔵改修の返済に全額充てさせていただきます。
蔵改修の返済が終わるまで15年かかる予定ですが、もし、蔵の改修の返済が終わりましたら、他の今井町の古民家の改修費用に充てさせていただきます。
伝統的家屋群保存地区の今井町には改修できていない古民家が数十軒はありますので、1軒1軒再生出来たらこの町の魅力はどんどん増すと思っています。

●毎月の自動引落はいつでも中止できます。
その月の27日までに中止の旨をご連絡いただけましたら、すぐに中止できます。
●例えば毎月1000円ご寄付くださる場合は2件の注文を入れる形でお進みください。
●12月29日現在毎月10名の方に15000円のご寄付をいただいております。

【ご寄付をいただいた方からのコメント】

いつも美味しいコーヒーありがとうございます。
心ばかりではありますが協力させていただきます。
これからも楽しみにしています。
奈良県橿原市Tさま男性

いつも美味しい珈琲をありがとうございます。
お陰様でクリスマスプレゼントの珈琲喜んでもらえました。
古民家の改修費用、ほんの少し気持ち程度ですが協力させて下さい。
大阪府大阪市Mさま女性

四條畷高校のFBで見て、応援したくなりました。
これからも、頑張ってくださいね。
奈良県奈良市Mさま女性

今井の文化財修復しながらカフェ+αの設置、すごくいいですね。
橿原出身(地元は神宮の方です)なのでジーンとします。統合失調症の方を雇われているのも今回初めて知りました。
コーヒー自体はふるさと納税で注文させてもらってるので、拡張の方は少額ですが寄付で支援させて頂きます。
年1回ぐらいは橿原に帰ってるので、カフェできたら伺います!
東京都江東区Nさま男性

富田屋さんの考えにとても共感したのと、だけどなかなかできることじゃないと感心したのと、精神も含め障害のある人たちに関わる立場として、応援の気持ちです!
秋田県Hさま女性

いつもおいしいコーヒーをありがとうございます。
働く機会を得られなかった方のための働く場所、
子どもたちが安心して遊べる場所、地域のみなさんが気持ちよく過ごせる場所を、
珈琲の富田屋さんがつくるのを、少しでもお手伝いできたらとてもうれしいと思い、申し込みました。
今井町のみなさんに愛される場所になりますように。
宮城県仙台市Sさま女性

[自己紹介]珈琲の富田屋は2002年に開業の自家焙煎コーヒー豆通販専門店です。
最上質の生豆だけを厳選して取り扱い、作り置きをせずコーヒーのご注文を受けた後に焙煎&全国発送しています。
毎月おすすめコーヒー豆3銘柄をお届けする「珈琲定期船」が好評です。
初めてで不安な方はハッピーコーヒーがおススメです。
富田屋はコーヒーに飢えている方からのご利用を心の扉を全開にしてお待ちしております。
Facebook
Instagram
Twitter

今井町の古民家改修へのご寄付

¥500(税込) / 件(毎月自動引落)

数量:  件