バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

クレジットカード各種ご利用いただけます。

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > ストレート > 目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆

目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆

いつも寝起きの悪い人はこのコーヒーを飲みたくなって起きれるはず。

目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆イメージ

香り 4つ
コク 2つ
甘味 4つ
苦味 2つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

【中煎り】雨の日でもコーヒーを飲んで気分が明るくなる、そんなイメージで中煎りにしました。

原産国 ペルー

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥750完売 /100g(税込)
申し訳ございません。珈琲定期船のご予約分を残して完売いたしました。珈琲定期船の新規お申し込み分として10セット分はストックしております。
800g以上のご購入
¥610完売 /100g(税込)
申し訳ございません。珈琲定期船のご予約分を残して完売いたしました。珈琲定期船の新規お申し込み分として10セット分はストックしております。

目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆の特長

【初登場】

2024年6月の珈琲定期船:コーヒー豆の定期購入に入ります。

2002年の開店以来初登場のコーヒー豆です。
珈琲定期船は未開拓のコーヒーをご乗船者様にご案内する冒険号でもあります。
毎月1種類以上は初登場のコーヒーをお入れしています。
15年以上珈琲定期船にご乗船されている方が多いのは飽きないからかも知れません。
美味しい豆が毎年毎年どんどん蓄積されていくのが珈琲定期船。
気に入った豆、お客さんからの人気のある豆は幾度も登場します。
お客様との意思疎通を大事にしたいと思っています。

環境保全と品質向上を目指すアプロカシ農協

アプロカシ農協は、ペルー最北部のカハマルカ州のサンイグナシオ地区とハエン地区で活動する生産者組合。1999年に鉱山採掘による環境破壊に対抗するために、サンイグナシオの住民が結成した団体がルーツとなっています。その翌年の2000年にはコーヒーの生産組合として活動を開始。その後、20年の間に規模を拡大し、現在では約600軒の組合員を擁し、年間80コンテナ(約1,400トン)ものコーヒーを海外向けに輸出しています。環境破壊に反対するために生まれたこともあり、この組合では環境保全と農家の生活環境の改善の両立を目指すプロジェクトを展開しています。

Juan Manchay Santosさんについて

ファン マンチャイ サントスさんは、妻のホセファさんと7人の子供たちと一緒に2つのコーヒー農園を切り盛りしています。コーヒー栽培を始めた当初はムンドノーボ種を中心に栽培していましたが、カツーラ種やブルボン種を植えてみたところ、土地の気候条件とマッチして品質が格段に向上しました。ファンさんは収穫後のコーヒーの乾燥にも注力しており、組合の援助を受けてグリーンハウスを設置、さらにアフリカンベッドを使い、低い温度でゆっくりと乾燥させています。こうすることで品質の劣化を起こすことなく、コーヒーのもつ明るく華やかな酸とクリーンカップを引き出しています。

仕入れ先のバイヤーのコメント

23年クロップは昨年と比較しナッツ系の甘さがひと際際立っています。酸は昨年同様、非常に柔らかく、甘さと相まって非常にマイルドな味わいのロットです。浅めのコーヒーでフルーツ感を楽しみたい、でも酸は苦手。そんな方に浅煎り入門用のコーヒーとしておススメしやすい商品です。ぜひお試しください。
(今回は中煎りにしておりますので、ほのかな酸がございます)

「目覚めの雨音」のネーミングについて

僕は雨の降る日は気分が滅入ってしまいます。
特に朝、布団の中で雨音が聞こえてくると、「今日は雨か~」と、元気がしぼみます。
でも、美味しいコーヒーがあるとちょっとウキウキして、雨が降っていても何のその、元気が湧いてきます。
今回はそんな気持ちを表現してみました。
そういうわけで「目覚めの雨音」とネーミングしております。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 ペルー
生産地 カハマルカ州 サンイグナシオ県 サンペドロ村
生産者 Juan Manchay Santos
農協名 アプロカシ農協
品種 イエローカツーラ、レッドブルボン、ムンドノーボ
標高 1,950m
乾燥 天日乾燥、アフリカンベッド
精製処理 ウォッシュト精製
その他 栽培期間中 農薬化学肥料不使用、シェードグロウン

 

早朝の布団の中で「今日は雨だ」と知ってもこのコーヒーを飲みたくなって自然と起きてしまう。そして、飲むと気持ちも明るくなる、そんなコーヒーです。
甘く、優しい口当たりで、香りは花を連想するような香り。
甘く続く余韻は長く、飲み終わってもしばらく楽しめます。

目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆イメージ

中煎り

目覚めの雨音(ペルー) コーヒー豆

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥750完売 /100g(税込)
申し訳ございません。珈琲定期船のご予約分を残して完売いたしました。珈琲定期船の新規お申し込み分として10セット分はストックしております。
800g以上のご購入
¥610完売 /100g(税込)
申し訳ございません。珈琲定期船のご予約分を残して完売いたしました。珈琲定期船の新規お申し込み分として10セット分はストックしております。