バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

クレジットカード各種ご利用いただけます。

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 原産国 > グァテマラ > イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆

イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆

この香りは脳髄をリフレッシュさせてくれる

イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆イメージ

香り 5つ
コク 3つ
甘味 4つ
苦味 1つ
酸味 4つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

【中浅煎り】
中煎りでも試しましたが、意外にも深みのあるしっかりした味わいに。
もう少し軽やかさや香りの華やかさが欲しくて中浅煎りにしました。

原産国 グァテマラ

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥790 /100g(税込)
2/26-3/12までニカラグア&エルサルバドルに農園訪問のため、3/13以降順次焙煎となります。どうぞご了承くださいませ。

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥640 /100g(税込)
2/26-3/12までニカラグア&エルサルバドルに農園訪問のため、3/13以降順次焙煎となります。どうぞご了承くださいませ。

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆の特長

【初登場】

2024年2月の珈琲定期船:コーヒー豆の定期購入に入ります。

2002年の開店以来初登場のコーヒー豆です。
珈琲定期船は未開拓のコーヒーをご乗船者様にご案内する冒険号でもあります。
毎月1種類以上は初登場のコーヒーをお入れしています。
14年以上珈琲定期船にご乗船されている方が多いのは飽きないからかも知れません。
美味しい豆が毎年毎年どんどん蓄積されていくのが珈琲定期船。
気に入った豆、お客さんからの人気のある豆は幾度も登場します。
お客様との意思疎通を大事にしたいと思っています。

【農園ストーリー】

リキダンバル農園は、先住⺠のシンカ族が多く住み、⺠族の伝統柄を模した陶器が有名なエリアにあります。敷地内ではコーヒーと酪農を兄弟で⼿分けしており、エルメルは⻑年コーヒー⽣産に携わってきました。コーヒーの市場価格が低迷し苦しい状況が続く中、2017年に⽣産者組合の紹介で機械式の脱穀機を購⼊しましたが、結果は振るわず。

そんな中、GOOD COFFEE FARMS(GCF)のセミナーに参加する機会があり、その斬新な取組みに衝撃を受けたことがキッカケでGCFへ参加することとなりました。最初の年(2020年)はビギナーランクとして参加し、所属する他農園とのブレンドロットを⽇本に届けました。しかし、2021年より、GCFのルールをより誠実に実践していくので単⼀農園のロットで届けてほしいと直々に申し出があり、今ではGCF Guatemalaを代表するナチュラルを毎年生産してくれています。

【今期のアップデート】

今年は雨期にまとまった雨が降る恵まれた年でしたが、リキダンバル農園は裏作で収穫量は昨年の6割でした。私たちは大量の施肥で生産量をコントロールしているわけではないので、どうしても生産サイクルに左右されます。しかし、今年は収穫が少ないかわりに品質を向上させることに決め、アフリカンベッドを導入しました。
また、今年はパカマラとゲイシャの少量の生産テストを2回行いました。私の夢は、世界のトップコーヒーと肩を並べるコーヒーを生産することなので、これはとても大きな一歩です。日本のロースターが訪問してくれたことも刺激になりました。いずれ後を継ぐことになる息子がとても喜んでいたのが何より嬉しかったです。

「イチゴタルティーノ」のネーミングについて

農園主はコーヒーを、兄弟は酪農をしているので「カフェオレ兄弟」という案も出したのですが、妻に却下されました。
それほど牛乳に合わないということで。
確かにそうだなぁと思い、風味に注目。
粉に挽いた時にはイチゴを使った焼き菓子のような香り。抽出するとイチゴっぽい香りや甘酸っぱさを感じます。
イチゴタルトと一緒に飲むと合うね~ということで「イチゴタルティーノ」と軽快な名前を名付けました。

今日も楽しいコーヒーライフをどうぞ。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 グァテマラ
農園 Liquidambar Farm リキダンバル農園
生産地区 Jalapa, New Oriente ハラパ、ヌエボオリエンテ
San Pedro Pinula
生産者 Elmer Melendez
品種 レッドカツアイ
標高 1700-1800m
精製方法 アナエロビック&ナチュラル精製
発酵時間 145時間(密閉した袋の中での嫌気性発酵)
乾燥日数 22日間
シェードツリー シェードグロウン(木陰栽培)
農薬使用 殺虫剤・除草剤不使用、サビ病対策で殺菌剤を収穫4ヶ月前まで使用

浅い目の煎り加減だけど、深みのある香り。
焼き菓子も連想させてくれます。
ベリー系の果物を使ったお菓子とも合いますし、もちろん、コーヒーだけでもお楽しみいただけます。

イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆イメージ

中浅煎り

イチゴタルティーノ(グァテマラ) コーヒー豆

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥790 /100g(税込)
2/26-3/12までニカラグア&エルサルバドルに農園訪問のため、3/13以降順次焙煎となります。どうぞご了承くださいませ。

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥640 /100g(税込)
2/26-3/12までニカラグア&エルサルバドルに農園訪問のため、3/13以降順次焙煎となります。どうぞご了承くださいませ。

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g ×