バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

クレジットカード各種ご利用いただけます。

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > ストレート > あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆

あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆

2015年カップオブエクセレンス1位の名門サンセバスチャン農園より

あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆イメージ

香り 5つ
コク 2つ
甘味 4つ
苦味 1つ
酸味 4つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

【中浅煎り】
ストレートでは浅いめの焙煎も似合うだろうなぁと思ってテスト焙煎するとバッチリ。
この綺麗さをお伝えしたくて即決しました。

原産国 ブラジル

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥730完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2023年1月3日、完売いたしました。
800g以上のご購入
¥590完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2023年1月3日、完売いたしました。

あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆の特長

情熱のシルヴァ

シティオ サン セバスチャン農園は、シルヴァの家族と共に農園を管理しています。
この農園は、ミナス・ジェライス州の南部にあるクリスティーナ市にあります。

この農家は当初、お米の生産を行っており、シルヴァはお米に囲まれて育った過去があります。そんな彼がコーヒーに興味を持ったのは20年前のことです。
当時、シルヴァはお米の生産だけではやっていけないと思い、色々な作物の研究を始めました。そして彼の農地から生まれるコーヒーに可能性を見出しました。
彼の決意が実を結び、最初に決めた1ヘクタールの農地にコーヒーの木のみを植え、農家としてかけることのできる最大の情熱をこめて育て始めました。

サンセバスティアンは地理的条件に恵まれた地域にあり、肥沃な土壌、高低差などから生まれる特殊な気候から、コーヒー以外でもブドウ栽培に適した環境が整っています。
しかし、このような環境の中でも、常によりよい農作物を育てる献身的な努力をする姿勢こそが、サンセバスティアンのコーヒーを世界でも類い稀なコーヒーたらしています。

サンセバスチャン農園の受賞歴

彼らの努力が実った成果の一部が下記の通りです。
2009年
1位 エルネスト イリ-クオリティアワード エスプレッソコーヒー
(Ernesto Illy Quality Award for Espresso Coffee)
2014年
2位 コーカリベ・スペシャルティ・コーヒー・コンテスト
(Cocarive Specialty Coffee Competition)
1位 マンティケイ・ラ・デ・ミナス コーヒークオリテイー・コンテスト。
(Mantiquei ra de Minas Cof fee Qual ity Contest)
2015
1位 カップ・オブ・エクセレンス、ブラジル・ナチュラル
( Cup of Excellence Brazil Natural)
5位 コーカリベ・スペシャルティコーヒー・・コンペティション・ナチュラル部門
第9回コカライブ・スペシャルティ・コーヒー・コンペティション パルプド・ナチュラル部門
(Cocar ive Specialty Cof fee Competition Pulped Natural Category)
第6位 マンティケイラ・デ・ミナス品質コンテスト ナチュラル部門
(Mantiquei ra de Minas Cof fee Qual ity Contest Natural Category)
3位 マンティケイラ・デ・ミナス公認資格コンテスト・ナチュラル部門
(Mantiquei ra de Minas Coffee Quality Contes)
2019年
2位 コーカリベスペシャルティコーヒーコンテスト ナチュラル部門
(Cocar ive Specialty Cof fee Competition Natural Category)

手摘みでの収穫と自然の保護


この農園では、持続可能なコーヒー生産のために、適正な農法と自然の保護を通じて天然資源の保護に努めています。

収穫は手作業で行われます。
1つの枝に実るコーヒーチェリーの房の中でも、厳密にみれば、熟度が異なります。
目で確認し、適切に熟した豆だけを収穫し、まだ適切な熟度まで達していないものは枝に残します。
その為、すべてのコーヒーの収穫が完了するまでに期間を何度もコーヒーの畑を通過する必要があります。
無事に収穫された豆は加工センターに運ばれ、洗浄され、パティオに広げられます。
乾燥工程は天日で行われたのち、低温の乾燥機で仕上げられ、均一な水分値が保証され、安定した品質を維持します。

その後は、生産のすべての段階でメンバーをサポートするCocarive(生産者組合)の設備の整ったスペシャルティコーヒー専門倉庫で温度や湿度を管理されながら、保管されます。
生産プロセスのすべての段階でCocariveメンバーからの気候予測、科学的研究結果を基にした助言や資金補助等、その他サポートを受けています。
商品化の際には、高品質な製品を専門に扱う部署の元、カッピングにて評価され、世界中の需要家へ送られます。
全ての製品には、アプロカム社(=マンチケイラ・デ・ミナス生産者協会)が発行するMantiquei ra de Minas Denomination of Originのマークが貼られています。
これにより、特徴あるマンチケイラ産のコーヒーは他の産地とは区別され、地域資源を守りコーヒーの価値あるブランドを保護され、世界中に輸出されています。

動画で見る農園

「あきれるほど綺麗だ」のネーミングについて

まず、飲んでみてこのコーヒーの素晴らしい透明感。
そして、農園の動画を見てわかる農園の整ったキレイさ。
数々の受賞歴を裏付けるものではないでしょうか。
そして、生豆の綺麗さ。
農薬を使っていないというのに虫食いなどの欠点豆がほとんどありません。
味わいの綺麗さと農園の綺麗さ、生豆の綺麗さに呆れてしまったので「あきれるほど綺麗だ」と名付けました。

生産国 ブラジル
産地 ミナスジェライス州カルモデミナス、マンチケラ
農園名 シティオ サン セバスチャン農園
農園主 セバスチャン アフォンソ デ シルヴァ
品種 イエローカトゥアイ
標高 1100-1300m
精製方式 100%手摘み, ナチュラル
認証 農園全体としてレインフォレストアライアンス認証

 

ナチュラル精製ですがナチュラル感はほぼ感じません。
ブラジルのナチュラル精製はあまりナチュラルっぽさを感じませんが、特にこちらのコーヒーはそう感じます。
ウォッシュト精製よりも綺麗なんじゃないかと感じるほどのクリアさ。
クリスマスの時期に好きな人とこのコーヒーを飲んだり、プレゼントするのもいいかも知れません。

あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆イメージ

中浅煎り

あきれるほど綺麗だ(ブラジル) コーヒー豆

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥730完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2023年1月3日、完売いたしました。
800g以上のご購入
¥590完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2023年1月3日、完売いたしました。