バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

クレジットカード各種ご利用いただけます。

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > カフェインレス > ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)

ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)

カフェインレスってバレるかな?

ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)

香り 3つ
コク 3つ
甘味 4つ
苦味 3つ
酸味 2つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

[中深煎り]
カフェインレスコーヒーといえども、コーヒーらしさはしっかり感じていただきたいです。
だから、中深煎りでほろ苦さも甘さも感じることが出来るように焙煎しております。

原産国 メキシコ

ギフト包装をご希望の方 →

¥118(税込)

1杯分 (¥118)から販売しております。

数量:1杯分 × 

ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)の特長

デカフェ(カフェインレスコーヒー)とは?

デカフェとは、コーヒー豆の中に含まれるカフェインを抜いたコーヒーの事です。
富田屋で扱っているデカフェは、メキシコの天然水をつかった「マウンテン・ウォーター製法」によりカフェインを除去しています。
この製法は、カフェイン以外の旨み成分が残り飽和状態になっている水にコーヒー生豆を浸し、カフェインだけが溶け出す環境を作ることによって、カフェインを抽出します。
化学薬品を使わずに、カフェインを除去する安全性の高い製法です。

日本ではカフェインレスコーヒーはまだまだ馴染みが薄いですが、海外では10~30%のシェアを誇っています。
(カフェインを抜くという行程でどうしても少し味が抜けてしまうので、おいしい!というコーヒーではありません・・・が、10年以上カフェインレスコーヒーを扱っていた中で抜群の美味しさです。)

こんな方々におすすめです!

カフェインをとると眠れない方、妊娠中の方や授乳中の方におすすめです!

カフェインが直接胎児や乳児の成長に影響を及ぼすという医学的な証明はされていませんが、胎児や乳児はカフェインを分解する酵素を持っていない(持っていてもとてもとても少ない)ので、カフェインが体に溜まりやすく、分解するのに3~4日かかってしまいます。

また、カフェインはほんの少しですがカルシウムの吸収を妨げますので、カルシウムを多く必要とする妊婦さんや授乳中の方はコーヒーを控えた方が良いという考えの医師もいらっしゃいます。ただ、これはコーヒーに牛乳を入れる事でほぼ解決できますし、カフェインはコーヒーのみならず、コーラやお茶、紅茶などにも含まれています。

ドン・ラファ農園

ドン・ラファ農園のデカフェコーヒー(カフェイン99.9%除去したもの)です。
すっきりとごくごく飲めるスパイシーかつ、ハーブのようなフレーバーのあるおいしいデカフェです。
コーヒーの苦味や酸味があまり得意でない方から、毎日たくさんコーヒーを飲みすぎてしまう人にまでおすすめできるコーヒーです。
1.フィンカ・ドン・ラファの歩み

フィンカ・ドン・ラファはメキシコ・チアパス州のラスマルガリータスを生産拠点におく農園グループです。
農園は2014年、韓国人のKimさんがメキシコに渡ったところからスタートします。Kimさんがメキシコに住むようになったとき、彼には 2 つの目的がありました。
1つ目は、地元の農家さんと協力し、生産者と生産地域に対して、公正な取り組みの中でスペシャルティコーヒーを生産すること。
2つ目は、メキシココーヒー全体の品質の底上げです。
そのためには、熟したチェリーを収穫するという基本的なトレーニングから、生産工程の細部に至るまで、注意深く行うことを伝えていきました。
高品質コーヒーを生産するためのトレーニングとコミュニケーションを重ね、品質に見合う設備の提供も同時におこないました。

2.フィンカ・ドン・ラファのロケーション

まずは Finca Don Rafa(ドン・ラファ)について。

メキシコ・チアパス州の中でもEastern Highlandsのエリアにあります。
フィンカ・ドン・ラファは、グアテマラとの国境にも近く、産地としても名高いウェウェテナンゴと同じ山系に所属します。

3.フィンカ・ドン・ラファの栽培の工夫

フィンカ・ドン・ラファを象徴するコーヒーはパチェ種です。
彼らのコーヒーは、バナナとチャラム (インガベラ) の木による木陰栽培をおこなっています。その中で、完熟したチェリーを選び、コーヒーはきれいな水タンクに通され、浮いているチェリーを取り除き、残りは発酵工程へと運ばれます。発酵は、コーヒーを密封されたEcotactのバッグに 72 時間入れ、無酸素状態をつくります。発酵が完了すると、コーヒーはアフリカンベッドで天日乾燥します。
最終的には、豆の水分量を10.0%~12.0%の範囲内になるように調整します。

4.集落の様子

年間を通して降雨量の多いサン・ラフェエル。 バイヤー杉山さんが訪問していた日も、小雨が降っており、曇っている時間が長いようでした。 集落の入り口は閉ざされていて、通行には、村の人の許可がいるというのが特徴的。

デカフェの精製方法とは?

富田屋のデカフェはマウンテンウォータープロセスという方法で精製されたコーヒー豆です。
メキシコの天然水をつかった「マウンテン・ウォーター製法」によりカフェインを除去しています。
この製法は、カフェイン以外の旨み成分が残り飽和状態になっている水にコーヒー生豆を浸し、カフェインだけが溶け出す環境を作ることによってカフェインを抽出します。
この製法では素材の風味をしっかりと保つことを可能としています。
これまでデカフェ(カフェインレス)のコーヒー生豆で使用されるコーヒー豆は、いわゆるB級品も多いのですが、今回は、すべて、最上級グレードのコーヒー豆だけでカフェインレス処理をしたものとなります。

原子力発電建設に反対運動している方たちの支援に

※この商品1つにつき10円を原子力発電建設に反対運動している方たちの支援に使います。
他のドリップバッグと合わせて

2010年分は7720円
2011年分は12201円
2012年分は26450円
2013年分は18040円
2014年分は11440円
2015年分は32520円
を祝島千年の島づくり基金へ寄付出来ました。
2016年分は38000円
大MAGROCK(オオマグロック)へ寄付出来ました。
2017年分は38000円(内訳は下に記載)
・14000円をおしどりマコ&ケンさんに
・14000円を大MAGROCK(オオマグロック)
・10000円をぶんぶんサポーターズクラブにお送りしました。
2018年分は48000円(半端だったので少し増やしました)(内訳は下に記載)
・20000円をれいわ新鮮組さんに(個人名で)
・18000円を大MAGROCK(オオマグロック)
・10000円をぶんぶんサポーターズクラブにお送りしました。
2019年分は54200円(半端だったので少し増やしました)(内訳は下に記載)
・24200円を関西よつ葉連絡会
・20000円を大MAGROCK(オオマグロック)
・10000円をぶんぶんサポーターズクラブにお送りしました。
2020年分は81000円(半端だったので少し増やしました)(内訳は下に記載)
・26000円を関西よつ葉連絡会
・25000円を国際環境NGO FoE Japan
・20000円を
大MAGROCK(オオマグロック)
・10000円をぶんぶんサポーターズクラブ
お送りしました。

詳しくは↓
★バイセンマンブログ(寄付について)

¥118(1杯分)

生産国 メキシコ
地域 ラス・マルガリタス、チアパス州
生産者 サンラファエル農民グループ
栽培 農薬・化学肥料不使用
品種 パチェ(Pache)
標高 1500m
精製方法 ウォッシュト
その他 カフェインレス(マウンテンウォータープロセス)
100%手摘み、天日乾燥、スクリーン・比重選別、電子選別

通常のカフェインレスコーヒーは低級品をカフェインレス加工することがよくあるそうですが、こちらのコーヒーはスペシャルティコーヒーが使われています。
もともとの品質が高いため、コーヒー感を存分に楽しんでいただけます。

ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)

中深煎り

ドリップバッグ:デカフェ・ドンラファ農園(メキシコ)

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 苦味

ギフト包装をご希望の方 →

¥118(税込)

1杯分 (¥118)から販売しております。

数量:1杯分 ×