バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 原産国 > ウガンダ > ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆

ロバに揺られた風景を想って、のどかな時間をどうぞ。

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆イメージ

香り 4つ
コク 2つ
甘味 4つ
苦味 2つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

【中浅煎り】甘さを感じるベリー系の香り。
昔のコーヒーでは無かった香り。この香りをお伝えしたくてこの煎り具合にしています。

原産国 ウガンダ

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥710 /100g(税込)

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥570 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆の特長


初登場。

2002年に開店して今回初めて仕入れたコーヒー豆です。
ウガンダのコーヒーは生産国としても初入荷です!
2022年5月の「珈琲定期船:コーヒー豆の定期購入」に入っております。

トラックが入れないので、ロバに揺られて

ウガンダのコーヒー生産地としては、東部のマウントエルゴン周辺、南部のルウェンゾリ周辺があります。今回のコーヒーは南部のルウェンゾリ山脈、コンゴ民主共和国にほど近い場所の世界自然遺産にも登録されている通称「月の山」のコーヒーとなります。
良質なコーヒーが取れるリフトバレー(西リフトバレー)にちょうど位置するこの山脈地帯は、4000mを超える山々が連なり、雄大な光景が広がっています。その中でも、標高が高い地域のコーヒーだけを集めました。標高が高すぎて、集荷するトラックが入れないため、小農家さんたちがいつも使っている「ロバ」(ドンキーと言われている)にコーヒーチェリーを載せて山をくだり水洗工場まで運んでもらっています。

もともと品質の高かったコーヒーを磨いてみたら・・・

かつて内戦等の紛争が絶えなかったこの地方は、低級品のアンウォッシュドアラビカの産地でした。しかし、元来ここで栽培されているコーヒーの樹はケニア由来の品質の良いアラビカ種でチェリーの資質は非常に高く、品質低下の原因は流通経路で混入されるロブスタや近隣国から の密輸によるオールドクロップだったようです。 この地域のみで精選されたコーヒーは、とてもクリーンで、柔らかな酸味と柑橘系の甘さが広がるとても良質なコーヒーです。

完熟チェリーを世界に流通させるために。


1990年に設立されたキャラガニコーヒー社は、加工輸出会社として機能し、そのパートナー会社であるアグリエボルブ社はソーシャルビジネスを主たる生業として、コーヒー生産者さんたちに品質向上プロジェクト並びに生産量向上のための様々なプログラムを行なっています。主にヨーロッパに販売されていたコーヒーでしたが、同プログラムの成功に伴い、生産量が向上、日本向けのコーヒーも準備してもらえるようになりました。
品質を上げるためにまず取り組んだことは、コーヒーチェリーの流通経路をしっかりと構築すること、他国から入ってくるコーヒーチェリーと混ざらないようにすることでした。またチェリーの熟度を上げるために、完熟チェリーが品質向上においていかに重要かを小農家さんに継続的にセミナー等で啓蒙しています。

バイヤーさん談

生産者さん達主体でやってもらうための様々なプログラムを常に行なっている彼らと前向きな生産者さん達。
そしてロバでコーヒーチェリーを運んでいるというお話に心惹かれ購入することに決めました。いままでヨーロッパに輸出されていただけあって、品質はとても丁寧に仕上げてもらっている印象があります。ストロベリー感たっぷりの香味です。

「ロバに揺られて」のネーミング由来

細くて標高の高い山道をロバが重いコーヒー豆を運んで精製所まで降りてきます。
その姿を想像すると、その様子を伝えたくなりました。
そこで、単純に「ロバに揺られて」と名付けました。
今日はのどかにコーヒーを飲めそうです。

生産地 ウガンダ⻄部ルウェンゾリ山脈の 国立公園周辺
生産者 ブコンズ族等の零細生産者
栽培品種 SL14、SL28
標高 1,200-1,800m
精製処理 ナチュラル
乾燥 天日乾燥
その他 栽培期間中 化学肥料農薬不使用

富田屋初登場のウガンダ産のコーヒー。初めては楽しいですね!
中浅煎りでさっぱりしたコーヒーですので、朝にも合います。
コーヒーだけでもお楽しみいただけますが、ベリー系のソースの乗っているケーキにも合うでしょう。

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆イメージ

中浅煎り

ロバに揺られて(ウガンダ) コーヒー豆

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥710 /100g(税込)

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥570 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g ×