バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 原産国 > コンゴ民主共和国 > ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆

ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆

ゴリラと言っても優しいんです。

ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆イメージ

香り 5つ
コク 3つ
甘味 4つ
苦味 2つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

【中煎り】透明感や紅茶のような印象もあります。
ゴリラの生活を守りたいので優しい味わいで表現しました。

原産国 コンゴ民主共和国

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2021年2月26日完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2021年2月26日完売いたしました。

ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆の特長

自家焙煎コーヒー豆通販専門店 珈琲の富田屋、初登場!

2002年に開業してから初登場です。
2021年2月は珈琲定期船に初登場が3種類入ります。
こちらのコーヒーは2021年2月の「珈琲定期船」に入っております。
常連さんもご新規の方もどうぞお楽しみください。

丸々と真っ赤に育ったコーヒーチェリー

アフリカコーヒーの美味しさの秘密と言われている大地溝帯(グレートリフトバレー)。その西リフトバレーに位置する産地がコンゴ民主共和国。近隣国にエドワード湖をまたいでウガンダ、南にはルワンダがあります。
豊かな香味でアフリカのポテンシャルを感じます。香味は「花・紅茶・チェリー・ライム」といった色々なものが口いっぱいに広がり、そして鼻に抜けます。

コパーデ組合


コパーデ組合は、2014年に設立されました。現在、女性1,732 名、男性2,786 名で構成。それぞれの集落に設置された16のミニウェットミル(小さな加工場)を所有し、 品質向上に取り組んでいます。今までこの地域のコーヒーは、隣のウガンダからバイヤーが訪れ、ウガンダへ運ばれていました。が、その美味しさに気づいた小農家の皆さんが自主的に自分たちのコーヒーを自らの手で最高のものに仕上げようと小さな組合が出来上がり徐々にその規模を拡大していきました。 今では、ロンドンに拠点を置く「Farm Africa」がEUプロジェクトとしてこのコパーデ組合ともう一つの組合を大きく支援し、コーヒー栽培技術・精選方法技術の向上、環境保全活動のための環境教育とその具体的な活動をしています。環境保全活動は、広大なビルンガ国立公園内のローランドゴリラを含めた野生動物の保護活動を中心とした環境保全をしています。

ビルンガ国立公園


ビルンガ国立公園はアフリカの中でもその歴史は古く、1925年に設立されました。マウンテンゴリラの生息地でもあり、絶滅危機にあるローランドゴリラの生息地でもあります。またアフリカゾウ、チンパンジー、ライオン、レイヨウ、そして豊富な種類を野鳥が生息しています。ビルンガ国立公園はコンゴ民主共和国の東側に位置し、その地域は数多くの紛争が起きた地域でもあり、その動乱の中何としてもこの豊かな自然を守り抜こうと地域住民と民間セクター、国際組織が手を取り合い協力体制で活動をしています。その一環で、農業改革プロジェクトを開始し、コーヒーを含めた地域住民の生産量増加やマーケティングを行い、自然とともに生産者の生活向上を果たしています。

「ゴリラの森から」のネーミング由来

こちらのコーヒーはビルンガ国立公園周辺で栽培されています。
ビルンガ国立公園にはマウンテンゴリラ、絶滅危機にあるローランドゴリラ、アフリカゾウ、チンパンジー、ライオン、レイヨウ、そして豊富な種類を野鳥の生息地。
ロンドンに拠点を置く「Farm Africa」がEUプロジェクトとしてこのコパーデ組合のコーヒーによってローランドゴリラを含めた野生動物の保護活動が出来るような取り組みをしています。
ですので、ゴリラのいる森から届くコーヒーという意味を込めて「ゴリラの森から」と名付けました。

お客様の美味しいコーヒーというご感想。

「いつも美味しいコーヒーをありがとうございます。
今日ゴリラの森からを頂きました。大変美味しかったです。
コンゴのコーヒーを飲むのは初めてで楽しみにしていましたが一口含んだ時の香りが大好きです。
お店でも出したいので1キロキープをお願いできるでしょうか?
珈琲新聞も私から娘に富田屋さんがこんな事をされているよと紹介したりして刺激を受けています。
いろんな想いを行動に移されているのが素晴らしいと思っています。蔭ながら応援させていただきます。」
滋賀県大津市Yさま男性 珈琲定期船に9年3ヶ月ご乗船中

生産国 コンゴ民主共和国
地域 北キブ県、エドワード湖、ビルンガ国立公園周辺
生産者 コパーデ組合
木の品種 ブルーマウンテン、カツアイ、ルモンガボ(現地名,ブルボン)
標高 1300~2100m
精製方法 ウォッシュト
乾燥 天日乾燥+アフリカンベッド
栽培 混植栽培 栽培期間中農薬化学肥料無使用

ジューシーで紅茶感のあるコーヒーです。
このコーヒーを飲みながらゴリラ、アフリカゾウ、チンパンジー、ライオン、野鳥へと思いを馳せましょう。

ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆イメージ

中煎り

ゴリラの森から(コンゴ民主共和国) コーヒー豆

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2021年2月26日完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2021年2月26日完売いたしました。