バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 原産国 > グァテマラ > 丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆

丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆

父親から引き継いだ農園は長老たちの教えの残る農園でした。

丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆イメージ

香り 4つ
コク 2つ
甘味 4つ
苦味 2つ
酸味 4つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

2020年11月の珈琲定期船の3種類のバランスからこちらのコーヒーは中浅煎りに決定しました。

原産国 グァテマラ

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2020年11月27日完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2020年11月27日完売いたしました。

丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆の特長

長老たちは「丘の供え物として収穫の一部を残すべき」と言った。

2020年11月の珈琲定期船に入るコーヒーです。

パブロ・ガスパールは、ウエウエテナンゴ地方のコンセプシオン・ウイスタの街にある、第二世代のコーヒー生産者です。収穫の間、パブロは農園で4、5回の行程を通じ、コーヒーの品質を保証するために最も熟したチェリーのみを選別します。
チェリーは収穫日にパルピングし、48時間水の中で発酵します。発酵後洗浄し、さらに12時間水に浸します。その後6日間、パティオで5cmの厚さの層にならべて天日干しし、収穫日、品種、標高ごとに整理されます。

パブロの農園「Pubub’laj」の名前は、ポプティと呼ばれる先住民の言語に由来しています。「Pubub’laj」は「丘の所有者」を意味し、数年前に地元の祖先によって名付けられました。長老たちの話によると、収穫の間、彼らは丘の供え物として収穫の一部を残すべきだと言います。パブロは「私のコーヒーの歴史は、父から農園を受け継いだ30年前に始まりました。それ以来私はフィールドワークを通じ、コーヒーの収穫を愛しながら育ちました。そして私は最近、品質のマーケティングに集中し学びを深めています」と説明します。数年前、パブロは協同組合エル・センデロに参加しました。その協同組合は、コンセプシオン・ウイスタの街周辺でトレーニング、サポート、教育を受けたメンバーで構成されています。

関心
パブロは農法の開発と収穫後のプロセスの改善に関心を持っています。

生産者の思い
「コーヒーのおかげで、妻とこどもたちを養うことができています。コーヒーを生産することで、こどもたちが学び、より良い社会生活を送れるようにしたいと思っています」

「丘のガスパール」のネーミング由来

ガスパールという名前は「リサとガスパール」で聞いた事があり、馴染みのある名前です。
しかも、響きがカッコいいです。
農園名が「丘の所有者」という意味があることや、長老たちの話で「収穫の間、収穫物は丘の供え物として残すべき」と言われていることから、丘がとても大事な存在なんだと感じました。
そんな丘に立ってコーヒーに従事するガスパール。
こういう状況を表現してみました。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産国 グァテマラ
産地 ウエウエテナンゴ
農園名 Pubub’laj農園
農園主 パブロ・ガスパール
品種 カツアイ、カツーラ、ティピカ
標高 1,600~1,750m
精製方式 ウォッシュト
乾燥 天日乾燥
日陰栽培 グレビレアとインガと共存
栽培 農薬は使わない

優しくきれいな酸を感じつつ、川のせせらぎに木漏れ日がキラキラ光るような透明感のある味わい。
甘みも残り、心地よいコーヒーです。

丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆イメージ

中浅煎り

丘のガスパール(グァテマラ) コーヒー豆

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2020年11月27日完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。2020年11月27日完売いたしました。