バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

自家焙煎コーヒー豆通販専門店・富田屋トップページ > コーヒー豆単品 > 味で選ぶ > コクで選ぶ > セットコット村(ラオス)コーヒー豆

セットコット村(ラオス)コーヒー豆

ミルクチョコレートのようなやさしい甘みとほろ苦さ

セットコット村(ラオス)コーヒー豆イメージ

香り 3つ
コク 4つ
甘味 4つ
苦味 3つ
酸味 2つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

ミルクチョコレートのような優しさ、甘さを目指して、中深煎りです。

原産国 ラオス

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。1/20に珈琲定期船分を残して完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。1/20に珈琲定期船分を残して完売いたしました。

セットコット村(ラオス)コーヒー豆の特長

手から手へ…失われていく”ティピカ種”を次世代につなぐ。セットコット村のマイクロロット

ラオス南部のボラベン高原は、ラオスにおける一大コーヒー栽培地域。古くからコーヒー栽培が盛んで専業農家も多く海外企業の進出も増えてきています。
ティピカはコーヒーの原種に近い希少な品種で、ラオスでも多く栽培されてきたという歴史があります。 近年、品質や栽培方法にこだわるよりも、生産効率を重視視する傾向が強くなり、収量が少ないティピカ種の樹はほとんどが切りたおされてしまいました。 そんな中、ティピカを守る活動をされている生産者協同組合があります。国際相場に左右されない高品質コーヒーを作るためには、その土地にあった品種を残していくことも大切なのです。
今年からは、マイクロロットに挑戦されました。品質評価ののち、厳選されたコーヒーを、村ごとのロットで出荷しています。 今回は、セットコット村のコーヒーをお届けします。

ミルクチョコレートのようなやさしい甘みとほろ苦さが特徴。
余韻にほんのりとオレンジのような果実感。

※完売の場合は何がお届けされるか分からないハッピーコーヒーが楽しくおすすめです。

生産地 ラオス南部 ボラベン高原
セットコット村
栽培品種 ティピカ種
標高 1,200~1,400m
乾燥 天日乾燥、アフリカンベッド
精製処理 ウォッシュト
栽培 農薬・化学肥料不使用、シェードグロウン

1月の澄んだ空気や、お正月の厳かな雰囲気にピッタリです。
主張しすぎないコーヒー、ここにあります。

セットコット村(ラオス)コーヒー豆イメージ

中深煎り

セットコット村(ラオス)コーヒー豆

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 苦味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。1/20に珈琲定期船分を残して完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。1/20に珈琲定期船分を残して完売いたしました。