バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > 味で選ぶ > コクで選ぶ > レイジーマン(タイ) コーヒー豆

レイジーマン(タイ) コーヒー豆

あなたもナマケモノになってみませんか?

レイジーマン(タイ) コーヒー豆イメージ

香り 3つ
コク 4つ
甘味 4つ
苦味 3つ
酸味 2つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

[中深煎り]浅く煎ると渋みなど出そうな予感がしましたので、中深煎りでコクを楽しんでいただけるよういたしました。

原産国 タイ

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。11/18完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。11/18完売いたしました。

レイジーマン(タイ) コーヒー豆の特長

怠け者”がコーヒーを通して体現する、スローで大きなメッセージ。

タイ、チェンマイ市街から西にすすむと、カレン族が暮らすコミュニティがあります。
その地域ではみんな昔から自給自足で、自然と共に暮らしてきました。
経済発展の中で、彼らの生活にも大きな変化が何度も訪れます。徐々に近代化していく村の生活の中で、伝統的なカレン族の暮らしのあり方を見つめなおし、コーヒーを通じて世界に発信して行こうとする農家さんたちがいます。
それが「レイジーマン」。
自らをナマケモノと名乗る変わりもの達が届けてくれるコーヒーは、どこか懐かしいような、ほっと心落ち着くコーヒーでした。

共に暮らしてきた森を追われ、抗議の行進

スウェさんによると、ノンタオ村の人たちはその昔森林保護という名目で共に暮らしてきた森を追われそうになったとき、地域に呼びかけ団結し村人や周りの地域の人たちみんなでチェンマイを通ってバンコクまで、抗議の行進をしたのだそうです。

その後もケシ栽培の普及と撲滅、最近だと大きな企業が提供する種と農薬による借金。
外から大きな変化がもたらされていますが、昔のように地域が団結して伝統的な暮らしを守るために闘うには、すでに”新しい”生活に染まりすぎていて難しく、どんどん伝統的な生活は失われてきてしまっているのだそう。

レイジーマンの新しい生き方

それでも。
外からの変化にただフォローするのではなく、カレンの暮らしと新しい暮らしの間にある答えを探しすため、地域の若者たちが集まって自分たちを”lazy = 怠け者”と名乗りはじめ、ある人はカレッジを運営したりゲストハウスを開いたりコーヒー屋さんをしたり。それぞれのやり方でlazymanの哲学を発信しています。

地域 タイ チェンマイ タエ村
標高 1,200m~
精製方式 ウォッシュト
品種 カティモール、ブルボン、ティピカ
乾燥 天日乾燥(アフリカンベッド)
栽培 栽培期間中、農薬・化学肥料不使用

 

慌ただしい日本。
世界のゆったりしていた地域もだんだんとせわしなくなってきているようです。
自分もそんな一人。
このレイジーマン=怠け者、を飲むことで、強制的に怠け者になる時間を作っていただければと思います。

レイジーマン(タイ) コーヒー豆イメージ

中深煎り

レイジーマン(タイ) コーヒー豆

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 苦味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。11/18完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。11/18完売いたしました。