バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > ストレート > サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆

サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆

レインフォレストアライアンス認証&環境と人に配慮した農法。

サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆イメージ

香り 4つ
コク 2つ
甘味 4つ
苦味 1つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

もう春ですし、明るい兆しを感じていただけるよう、中浅煎りにしております。

原産国 ペルー

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。3/25、珈琲定期船の予約分を残して完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。3/25、珈琲定期船の予約分を残して完売いたしました。

サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆の特長

不便さが残してくれた、ブルボン種。

世界でも秀でたコーヒー産地として知られるアンデス山脈、ペルー北部。
エクアドル国境のカハマルカ県のさらに奥地にあるサンペドロ村で伝統品種のブルボン亜種の木を育てる生産者がいます。
サンペドロ村は、数年前まで地方道からつながる車道さえ通っておらず、馬やバイクが山裾の町との唯一の交通手段でした。この交通の不便さにより、南米随一の高品質コーヒーを生むポテンシャルが、日の目を見ることがなく、翻っては貴重なブルボン種が、収量の高い交配種に転作されることがなかったと思われます。
実はこの村に、コーヒーの木が持ち込まれたのは比較的新しく、1985年頃に今の村の長老のテオフィロ・ベルメオ氏により、コーヒーの栽培が始められました。その後、村人もコーヒー栽培を始め、現在はテオフィロ氏の息子フレディーが村のコーヒー生産者のリーダー的存在になっています。
また、村への車道が通じて以降は、この地方に本拠地を置く組合組織からの生産指導も積極的に受け、水洗設備やグリーンハウス式天日乾燥設備を充実し、品質の充実を図っています。
未だに電気も通っていない僻地ながら、人々は驚くほど丁寧にコーヒーを育てています。

 

「おコーヒー」です。

コーヒーなのに苦みがないです。
浅いめの焙煎ですが酸味も柔らかく、いつでもどこでも楽しんでいただけます。同じ農園の別ロットのコーヒーが以前カップオブエクセレンスで3位に。
明るい酸と滑らかなトロリとした舌触りが特徴。甘みもふかふかの絨毯のよう。
上品なコーヒーを求める方に味わっていただきたい「おコーヒー」です。

農園主 テオフィロ・ベルメオ、フレディー・ベルメオ
生産地 サンイグナシオ タバコナス地区 サンペドロ村
栽培品種 ブルボン亜種(100%)
標高 平均1750m
精製処理 ウォッシュト、醗酵時間:13時間、100%天日乾燥
認証 レインフォレストアライアンス認証

明るい酸と滑らかなトロリとした舌触りが特徴。甘みもふかふかの絨毯のよう。
上品なコーヒーを求める方に味わっていただきたい「おコーヒー」です。

サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆イメージ

中煎り

サンペドロ村(ペルー)コーヒー豆

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。3/25、珈琲定期船の予約分を残して完売いたしました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。3/25、珈琲定期船の予約分を残して完売いたしました。