コーヒー豆販売 珈琲の富田屋 コーヒーの富田屋は愛情なみなみたっぷしの自家焙煎珈琲豆専門店です。夫婦で日本最小&頂上の品質を目指します!
コーヒー豆販売 珈琲の富田屋 メニューメニュー
当店のご案内
コーヒー豆のご注文
珈琲定期船のお申込
ギフト商品のご注文
おいしいコーヒーを楽しむために・・・
ゴールデンドリッパーズ
お客様の声
お問い合わせ
コーヒー豆販売 珈琲の富田屋

ランキング

バイセンマンブログ

送料など
送料について
■送料について

[配送方法・送料について]
条件 送料 配達方法
コーヒーの
総重量
599g以下
全国一律465円 ◆日にち指定、時間指定が無く、ポスパケットの封筒に入る場合
【ポスパケット発送】
(コーヒー豆800gまで入ります)
※郵便受けに届きますので、
 ご在宅の必要がございません。
※郵便受けに入らない場合は宅急便のように「不在配達通知書」が郵便受けに届きます。
 ご希望の日時を郵便局へご連絡下さい。

◆日にち指定、時間指定のある場合、または代金引換便の場合
【ヤマト宅急便発送】
(代引手数料は別途260円かかります)
※手渡しですので、ご在宅の必要がございます。
※宅配ボックスがある場合は宅配ボックスへ届けることも可能です。
コーヒーの
総重量
600g以上
全国一律215円
お買い上げ合計
5400円以上
全国一律0円
※一度のご注文量が600gの場合でも、2度(あるいは2箇所)に分けて(例えば200gと400g)の発送などの場合は、それぞれに実費の宅配便料金がかかります。


■コーヒーの総重量について
富田屋で表現しているコーヒーの総重量とは下の表にある「コーヒー豆」、「水出しアイスコーヒー」、「ドリップバッグ」、「スマイルオレ」の3つを指します。
コーヒー豆100g=100g。
袋などの重量は含みません。
水出しアイスコーヒー1袋=70g
ドリップバッグ1袋=30g
スマイルオレ1本=100g

■コーヒーの総重量の計算について
そのまま、足し算していただければ結構です。

[例]
コーヒー豆300gと水出しアイスコーヒー2袋とドリップバッグ4袋ご注文の場合
             ↓     ↓     ↓
コーヒー豆300g+水出しアイスコーヒー2袋(2×70g=140g)+ドリップバッグ4袋(4×30g=120g)=560g
送料:465円


[例]
ドリップバッグを20袋ご注文の場合は
30g×20=600g
コーヒーの総重量が600g以上ですので
送料:215円

[例]
ドリップバッグを20袋とペーパーフィルター1箱ご注文の場合は
30g×20=600g
コーヒーの総重量が600g以上ですので、ペーパーフィルター1箱ございますが
送料:215円

[例]
ドリップバッグを8袋とコーヒー豆300gとペーパーフィルター1箱ご注文の場合は
30g×8袋+300g=540g
コーヒーの総重量が599g以下ですので
送料:465円

[例]
水出しアイスコーヒー10袋とスマイルオレ1本ご注文、
代金引換便をご選択の場合は
水出しアイスコーヒー10袋(70g×10=700g)+スマイルオレ1本(100g×1=100g)=800g
コーヒーの総重量が600g以上ですので
発送方法:宅急便代金引換便
送料:215円
代金引換手数料:260円

■ご注文商品の発送&到着時期について
当店はご注文をお受けしてからコーヒー豆を焙煎し、できるだけ早く発送します。
場所にもよりますが、早くて翌日、おそくても4営業日以内には到着すると思います。
*ただし、土曜日・日曜日・祝日・第3木曜日はお休みをいただいております。
 休みの前日のご注文の場合は焙煎や即日発送が間に合わない場合がございます。
 その場合は、翌営業日の焙煎&発送となります。ご了承くださいませ。


■発送方法についてのイメージ


ポスパケット

ヤマト宅急便

ポスパケット、ヤマト宅急便などで発送予定です。
時間指定される場合はだいたい下記の時間帯がございます。
運送事情により、ご指定の時間より前後する場合もあるかもしれませんがご了承くださいませ。

【ポスパケット発送】
※郵便受けに届きますので、
ご在宅の必要がございません。
※郵便受けに入らない場合は
宅急便のように
「不在配達通知書」が郵便受けに届きます。
ご希望の日時を郵便局へご連絡下さい。

【ヤマト宅急便やヤマト代金引換便の場合】
午前9時〜12時
午後12時〜14時
午後14時〜16時
午後16時〜18時
午後18時〜20時
午後20時〜21時


ヤマト宅急便の荷姿。
クラフトの紙袋に入れてお届けいたします。
かなり簡易包装です。紙の封筒ですので古紙再生にご協力ください。


コーヒーの
入っている袋
アロマシールと呼ばれる袋に入れてお届けします。
コーヒー豆は焙煎後、そして粉に挽いた後も炭酸ガスを発生しています。
通常の袋ですとコーヒーから発生する炭酸ガスのため、
パンパンにふくらみ、場合によっては破裂します。
(この現象は新鮮な証拠でもあります。)
アロマシールは背中から炭酸ガスを吐き出すように加工されています。そのため鮮度抜群の焙煎したてのコーヒーを入れても大丈夫です

アロマシール袋に入ったコーヒー。
ポスパケットでお届けの場合は写真のように平らにしてお届けします。


日にちが経ったコーヒーからは炭酸ガスは発生されません。
お湯をかけても膨らまないものです。
よく真空パックされていますが、そういうコーヒーはガス抜きの期間があり、炭酸ガスが発生しなくなるまで鮮度が落とされてから真空包装されているのです。少し残念です。






コーヒー豆販売 珈琲の富田屋
自家焙煎コーヒー豆販売 珈琲の富田屋:通販専門店

お問い合わせ  ご注文のご説明  TEL・FAX・メールでのご注文  特定商取引法に基づく表記  個人情報について  メディア掲載