バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > バイセンマンブログ > コーヒー > 2つのお店のコーヒーを楽しく飲み比べる会、終了。

2つのお店のコーヒーを楽しく飲み比べる会、終了。

ローストマスターズチャンピョンシップ優勝のお店

2/17(日)は「2つのお店のコーヒーを楽しく飲み比べる会。」をしておりました。
コーヒー豆を取り寄せたお店の名前は明かせませんが、ローストマスターズチャンピョンシップ優勝のお店です。
実はずっと前から気になっていて飲んでみたかったのです。
ときおり、これまでにも他店のコーヒー豆を取り寄せて飲むことがあります。
もちろん、「美味しい!」という時もありますし、もちろん、「あれ?」という時もあります。
ですが、一人で飲んでもあまり楽しくないんですよね。
自分が「あれ?」と思ったコーヒーも他の人は美味しいと感じているかもしれないので、ちょっと不安なのです。
なので、今回は他人を巻き込んで飲んでみました。
取り寄せるのに送料700円、コーヒー豆代1890円。
ちょっと大きな出費ですが、勉強のため。

今回は
A:富田屋のエチオピア(グジ シャッキッソのナチュラル:750円/100g)
B:そのお店のエチオピア(イルガチェフェのナチュラル:945円/100g)
を飲み比べました。
だいたい似た産地で、煎り具合も似た感じ(富田屋の方が若干深め)、富田屋のコーヒー豆は農薬不使用で、他店のコーヒー豆は農薬については不明です。
ちなにみ、Aの富田屋のコーヒーは2月の珈琲定期船の中の1銘柄です。

ブラインドでの飲み比べ

誰にも分からないよう、A、Bと書いた袋に入れて、アンケートを書き終えるまでどちらがどちらのコーヒーか明かしませんでした。
他店のコーヒーの方が値段も高いし、ローストマスターズチャンピョンシップ優勝だし、みんなのダイレクトな意見にドキドキしていました。
コーヒーを自分で淹れると自分のコーヒーを美味しく淹れたくなる衝動にかられますので、コーヒーメーカーにお任せしました。
水も普通の水道水。

みなさんのご感想

参加者は3名で、1人少し遅れて来られました。
先に来ていた僕を含め3人にAのコーヒーを1杯ずつ出して、アンケート用紙に書き込んでいただきます。
ドキドキ。
「クセがない」「美味しい」「これ好きやわ」「飲みやすい」と言いながらみなさん記入されています。
そして、Bのコーヒーも1杯ずつお出しして、同じようにアンケート用紙に書き込んでいただきました。
「こっちの方が美味しい、さっきのは何やったん?」という言葉を覚悟していましたが、取り越し苦労に終わりました。
「酸味が強いわ」「香りが良いなぁ」「口の上に何かが残る、良いものか悪いものか分からんけど」と言いながら皆さん記入されていきます。

そのうち、遅れてお一人来られました。
この方だけ順番が逆でBをお出しして、Aをお出ししました。

しばらくして、冷めたときの味も味わってくださいね、ということで、冷めたときも味を見ていただきました。
コーヒーは熱い時と冷めたときは味が変わってきます。
冷めると酸味が出てきて、熱いうちに隠れていたマズさが出てきたりします。
実はコーヒー豆屋はここが勝負なのです。

そして、冷めたとき。
A:酸味がちょっと出るけど、冷めてもクセがない。
B:さらに酸味が増してくる。
というご意見がありました。

自分もそう感じたので、自分の感覚は合っているんだと一安心しました。

今回の会話の中で、「Aのコーヒーはクセがなくて飲みやすい」「Bのコーヒーは玄人好みかも。毎日は飲まれへん。」「1週間の内、5日はAで2日はBでもいいな」というようなご意見もあり、同じように思われた方もいらっしゃいました。
今回は優勝店の胸をお借りして、自分のコーヒーの向上になればいいなと思いつつ、自分のコーヒーも少し評価してもらえたら嬉しいなという淡い期待がありました。
いざ、飲み比べをしてみると、富田屋のコーヒーが予想を反して高評価で素直に、とても嬉しかったです。
そして、ちょっと自信が持てました。
今までの味づくりが間違った方向ではなかったことが確認出来て本当にいい一時間を過ごせました。

また次回、別の気になるお店をお取り寄せして飲み比べ会しますね。

今が富田屋のピーク!?

嫁さんにアンケート結果を見せると「何か悪いことが起きるんちゃう?」と言われてしまいました><
そういわれるといい結果だったので、これから何かあるかもと思ってしまう僕でした。

そして、考えてみれば、スポーツ選手や女優に華のピークがあるように、ふっと、今日、自分も今が焙煎のピークなのかもしれないと思ったりしました。
もちろん、どんどん美味しいコーヒーを焙煎していくつもりではあります。
が、今、この焙煎を出来ているのは、認知症の父が老人ホームでおとなしくしてくれていたり、母が元気に父をお見舞いしてくれていたり、嫁さんが毎日欠かさず美味しいご飯を作ってくれていたり、子どもがグレずに育っていたり、息子の側弯症の手術をしていなかったり、誰もインフルになっていなかったり、毎月買ってくださるお客様がいらっしゃったり、いいコーヒー生豆を仕入れさせてくれる業者さんとお付き合い出来たり、テンホー君が休まずに出勤してくれていたり、いろんなことの積み重ねで今があると今日思えました。
自分は弱いのを分かっているので、何かが崩れると、集中力が切れる恐れはあります。
ですので、今がピークの可能性は十分あります。
なので、洲脇家周辺、富田屋周辺が元気で何事も無い今のうちに、富田屋17年でピークの今、是非、美味しいコーヒーをお試しください。

もちろん、明日以降も美味しくなるはずですが、それは神のみぞ知る・・・

下はアンケート結果です。

ブログ記事一覧へ戻る