バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > バイセンマンブログ > お客様の紹介 > 「関西よつ葉連絡会」のカタログlifeの表紙に掲載いただきました。

「関西よつ葉連絡会」のカタログlifeの表紙に掲載いただきました。

「関西よつ葉連絡会」のカタログlifeの表紙に掲載いただきました。

嬉しい反面、恐怖。

確か2018年の春ごろだったかな、もっと寒い時期だったかもしれません。
よつ葉連絡会の担当の方から「8月ごろに表紙に載せたいんですけど」というご連絡をいただきました。
(※関西よつ葉連絡会とは産直の野菜、果物、お肉などを宅配する生協のようなシステムです。
扱う商品はより良い品で、生産者との絆をとても大事にされています。
→過去に書いた関西よつ葉連絡会さんについてのブログ

とても嬉しい反面、恐怖でもありました。
2009年にスマイルオレを発売開始した時、よつ葉さんのlife(カタログ)で表紙に載せて下さいました。
初めてのことだったので、文章を書いたり、訂正したり、写真をお送りしたり、何とかこなして、lifeに載りました。
自分でも会員になっていますので、どんな風に届くのだろう?と自宅に1本注文したりしました。

そして、真夜中の注文FAX。
予想できないほどの注文が入り、すぐに追加生産、でも、会員さんには間に合わなくて遅配になる方も多数おられました・・・

感謝!感謝!!感謝!!!

でも、せっかくいただいたお話、心して引き受けさせていただきました。
担当の方やよつ葉の職員さんとはよつ葉生産者交流会やイベント、よつ葉の学校などでお会いすることがあります。また、Facebookや毎月の富田屋の珈琲新聞もお読みいただけているようで、個人的な活動や富田屋の取り組み、考えも知っていただけているようです。

この実に長いお付き合いの中で、再び表紙のお声をお掛けいただけて感謝感謝です!

そして、写真を提出するにあたって、せっかくの写真、自分たちで撮影するのもなぁと考えていたところ、思い出した近所の吉田さん。
快く撮影を引き受けていただけました。
そして、素敵な写真を撮影くださいました。
感謝感謝です!
写真撮影やデザインの依頼は「吉田デザイン事務所」さんへ。
(※ホームページを開設されていないので、ご希望の方は直接連絡先をお教えいたします。)

そして、お客様。
よつ葉さんの会員になられていて、富田屋のお客さんでもある方がチラホラおられます。
そんな方が表紙に載ってるね!とFacebookでシェアしてくださったり、連絡くださったり、とても嬉しいです。
感謝感謝です!

そして、テンホー君。
普段は第2~5木曜日、土曜日、日曜日はお休みですが、今回のよつ葉さんのコーヒー豆の注文で休みの日も快く出勤してくれました。みんなで乗り切れそうです。

ダンボール問題!
たくさんのコーヒー豆を発送するにあたり、大きなダンボールが必要です。
これまでも近くのドラッグストア、100均、スーパーなどへ行ってもらってきていました。
今回、初日、どこを回っても大きなダンボールがない、あるいは、あるけど、ダンボールはお渡ししていないのです、と言われたりして、入手が非常に難しかったです。
とりあえず、仕事場に合ったダンボールをつなぎ合わせて1つにまとめました。

翌日、嫁さんがドラッグストアのキリン堂さんへ行って大きなダンボールを3箱GETしてくれました。
本当に助かりました。

いろんな人に助けられ、今回、よつ葉さんのlife表紙に載せていただき、その注文をいただいたコーヒーを焙煎して、お届けできます。
感謝の言葉しかありません。

これからも美味しいコーヒー作ってまいります。
いつもありがとうございます。

ブログ記事一覧へ戻る