バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > ストレート > ピルリット農園(ブラジル)

ピルリット農園(ブラジル)

木箱に入ってくる箱入り娘なコーヒー

ピルリット農園(ブラジル)イメージ

香り 5つ
コク 3つ
甘味 5つ
苦味 2つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

かすかにイチゴを思わすような香り、この豆の持っている上品さ、そういう事を感じていただきたく、この煎り具合にしています。

原産国 ブラジル

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥800 /100g(税込)

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥640 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

ピルリット農園(ブラジル)の特長

木箱に入ってくる箱入り娘なコーヒー

このコーヒーは木箱に入って輸入される最高品質の高級コーヒーです。
それもそのはず、ブラジルのコーヒーコンテスト
2018 Cup of Progressive Cerrad Natural 部門で1位を射止めたコーヒーなのです。

ジェツリオ・バルガス大学の大学院でアグリビジネスを専攻

エリカ・マリーナ・カルバーリョ・ロドリゲス(Erika Marina Carvalho Urban Rodrigues)は、1984年にパットス・デ・ミナス市で生まれた。リオ・グランデ・ド・スル州のノン・メ・トッキ市出身のイナッシオ・カルロス・ウルバン(Inácio Carlos Urban)の娘である。父方の祖父母は、より良い生活を求め、第一次世界大戦当時にドイツから移住してきた。7人の娘と1人の息子という、8人の子供に恵まれた。

彼女の母親エドナ・カルバーリョはミナス・ジェライス州出身で、彼女や彼女の兄弟と同じくパットス・デ・ミナス市の出身である。

現在エリカは、ファフォピーリャ・グループ(Grupo Farroupilha)の経営陣の一人として働き、家業を継承している。既婚で、4歳のマリア・アントニア(Maria Antonia)と2歳のマリア・テレーザ(Maria Theresa)という2人の娘の母親でもあり、グループの創設者の父、取締役の兄フェルナンド・ウルバンと(Fernando Urban)と夫のノエ(Noé)と役割を分担し合っている。

IBMEC大学の経営学部を卒業後、ジェツリオ・バルガス大学の大学院でアグリビジネスを専攻した。

彼女は常に農場を愛していた。子供の頃、いつも農場にいてコーヒーと触れあっていた。父親が彼のビジネスに対し情熱をこめて語るのを見て育ち、この情熱は父親から子供達へと受け継がれた。 「今日、私は自分のしていることが大好きで、このビジネスで働くことに誇りをもっている。」と彼女は言う。

一家のコーヒー栽培は43年前に大志を抱きリオ・グランデ・ド・スル州からミナス・ジェライス州に開拓のため新天地を求めてやってきた、彼女の父親であるイナッシオ・カルロス・ウルバンに始まる。

1976年に彼は最初の土地を購入し、そこに大豆を植え始めた。
1984年に彼はコロマンデル市のリオ・ブリリチャンチ農場を買った。
この農場には既にコーヒーが植えられていたので、彼はコーヒー栽培への投資と植え付け面積の拡大を決心した。
入植当時、大きな問題の1つはミナス・ジェライス州のセラード地域の土壌タイプに適したコーヒー栽培に関する知識が欠如していたことであった。また、この地域でコーヒーはわずかに栽培されているだけであった。
もう1つの問題は資金的なものであった。セラードの土壌を改良するには土地への大きな投資が必要であった。

私たちは自分たちのコーヒー、私たちの仕事、そして私たちの知識を大きな誇りに思っている。

現在、このコーヒー・ユニットにはパルパーやミューシレージ除去装置を備え、回転式の乾燥機やアスファルトの乾燥場もある。収穫後の後処理のための干し棚もある。
「上質なコーヒーの生産に努めなければ、農業では生き残れないことを私たちは知っていた。私たちがいる地域は標高が高く、収穫期に乾燥しているといった恵まれた環境にあり、季節が明確に分かれているので、とても特徴のあるコーヒーが栽培できる。
今日、収穫前に圃場の状況や品種により区画分けし、収穫したそれぞれのロットごとに適した最良の方法で、発酵プロセスやじっくりと時間をかけた乾燥処理を行っている。
収穫管理は合理的で、農薬の使用は必要最小限に留め、天敵による病虫害防除法を取り入れるなどし、環境への影響が少なくなるようにしている。
施肥に関しても効率的に行われ、土壌中の生態系が維持されるように、厳密なプロファイルを作成して作業がおこなわれている。土壌改良によりコーヒー樹の根が深くまで伸びるため、灌漑の必要性も抑えられている。
私たちは自然の中で暮らしているので、環境に関する法律を遵守し、自然を尊重し、土地を耕作して生計を立てている。そしてサスティナブルなビジネスを生み出している。私たちは自分たちのコーヒー、私たちの仕事、そして私たちの知識を大きな誇りに思っている。毎年、私たちはコンテストへ参加し、素晴らしい結果を得ている。」と彼女は語る。

生産地 ミナスジェライス州・セラード地域
生産者 エリカ・マリーナ・カルバーリョ・ロドリゲス
栽培品種 カツアイ品種
標高 1100m
精製処理 ナチュラル
受賞年 コンテスト名称 精選方式 順位
2017年 Regiao Cerrado Mineiro Natural 3位
2017年 Rainforesut/Imaflora Natural 2位
2018年 Coffee of Year Natural 8位
2018年 Qualidade Expocaccer Natural 1位
2018年 Cerrado Coffee Natural 1位

 

2018 Cup of Progressive Cerrad Natural 部門で1位の名を汚すこと無いよう、細心の注意で焙煎いたします。
休みの日の豊かな時間をお過ごしくださいませ。

ピルリット農園(ブラジル)イメージ

中浅煎り

ピルリット農園(ブラジル)

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥800 /100g(税込)

挽き具合 

(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥640 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g ×