バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > 種類から選ぶ > ストレート > タリメ(タンザニア)

タリメ(タンザニア)

暑い日もサラサラのコーヒーでサッパリ。

タリメ(タンザニア)イメージ

香り 4つ
コク 2つ
甘味 3つ
苦味 2つ
酸味 4つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

暑い日もさらさらとお飲みいただけるようサッパリと焙煎しました。

原産国 タンザニア

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥700 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥560 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

タリメ(タンザニア)の特長

ケニアのようなキリマンジャロコーヒー。

●タリメ(タンザニア)
ウォッシュト
中煎り。

味わい:さらさらしているコーヒーです。
爽やかな印象で暑い日でも気持ちをサッパリさせてくれるでしょう。

タンザニアのコーヒーは大きな区分でいうといわゆるキリマンジャロです。
タンザニア最北部ケニア国境沿いのタリメエリアに新たなウォッシングステーションが誕生しました。そのコーヒーはまるでケニアの個性。これまでのタンザニアのイメージを大きく変えるコーヒーがタリメ・ケニアスタイルです。
裏ケニアとも言えるコーヒーでしょう。

タリメはこれまで、水が確保できなかった地域であったためナチュラルの生産に限られていましたが、ケニアに拠点を置くナンバーワンサプライヤーのDORMANS社が新たにウォッシングステーションを建設の際に、井戸を掘り、コーヒーチェリーを精製するための水源を確保しました。
これにより、品質が安定するウォッシュトコーヒーの生産が可能になっただけでなく、タリメ地域で生活する人々の生活用水として幅広く利用されています。

タリメで栽培されている品種は「N39」。
フレンチミッションの流れを組むブルボン系の品種です。耐乾性がありますが、さび病やCBD(Coffee Berry Disease, コーヒー炭疽病)には非常に弱いです。コーヒー豆の収量やサイズは平均的ですが、その品質は優れて高いと言われています。

価格は700円(消費税込み・100gあたり)

生産国 タンザニア
地域 タリメ地区
木の品種 N39
※現在タンザニアで「伝統的品種」として栽培されている。
標高 1700m
生産処理 水洗式

キリマンジャロがお好きな方、あるいはケニアのコーヒーがお好きな方どうぞ。
暑さで気持ちが凹み、やる気が出ないかも知れませんが、さっぱりしたコーヒーを飲んで脳もリフレッシュ。
タリメ飲んで再スタートです。

タリメ(タンザニア)イメージ

中煎り

タリメ(タンザニア)

  • 香り
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥700 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g × 

800g以上のご購入
¥560 /100g(税込)

挽き具合 

複数の挽き具合をご希望の方は以下へご記入下さい。
(200g以上の場合は基本的に200gパックになります。)

数量:100g ×