バイセンマン

富田屋では純粋なコーヒーを楽しんでいただけるよう、ハンドピックによる豆の選定を行っています。富田屋の焙煎したてのコーヒー豆を通販にてご購入いただけます。

珈琲の富田屋

  • 再購入はこちら
  • マイページ
  • カート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 富田屋について
  • 富田屋3つのお約束
  • コーヒー豆のご購入
  • ギフト商品のご購入
  • 定期購入のお申し込み
カートアイコン

トップページ > コーヒー豆単品 > 原産国 > グァテマラ > オークランド農園(グァテマラ)

オークランド農園(グァテマラ)

お口に優しい、グァテマラ奥地のコーヒー。

オークランド農園(グァテマラ)イメージ

香り 4つ
コク 5つ
甘味 5つ
苦味 2つ
酸味 3つ
  • 浅煎り
  • 中浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

甘みと香り、優しい酸味を楽しんでいただけるよう焙煎しました。

原産国 グァテマラ

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。4/9完売しました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。4/9完売しました。

オークランド農園(グァテマラ)の特長

お口に優しい、奥地のコーヒー。

今なお未舗装道路の終点から獣道を延々と徒歩で急斜面をかけ下りたその先に農園はあります。
グァテマラでも稀にみる奥地にあり、 数年前までは舗装道路から2時間以上も歩かないと辿り着けない状況でした。

農園の母屋兼Wet-Mill&乾燥場(標高1,500m)から正面(南側)に、晴れた日には太平洋まで見渡せる絶景。
裏側にはコーヒー栽培の急斜面を越えると、
すぐそこにはグァテマラ最高峰のタフムルコ火山(4220m) が
そびえ立つ、秘境中の秘境。

1870年代後半、オークランド出身の米国人夫婦が始めて
サンマルコス県のこの地に入植したのが始まりと言われており、
その後、現農園主エルシーラおばさんの長男アジェンデ氏により栽培されています。
コーヒーが栽培される急斜面の標高差は350m。タフムルコ火山の清流によって育まれた柔らかな酸味とスイートな香り、それにまして、フローラルなフレーバーはサンマルコス県の最高級品の証です。

味わい:甘い香りと柔らかな酸、甘い余韻。
品種は ブルボン亜種(70%)ティピカ亜種(10%)カツーラ亜種(20%)

申し訳ございません。4/9完売しました。
秘境中の秘境で栽培される、お口に優しいグァテマラ奥地のコーヒー。
人気のオークランド農園再登場です。

オークランド農園(グァテマラ)イメージ

中浅煎り

オークランド農園(グァテマラ)

  • 香り
  • コク
  • 甘味
  • 酸味

ギフト包装をご希望の方 →

800g未満のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。4/9完売しました。
800g以上のご購入
¥完売 /100g(税込)
申し訳ございません。4/9完売しました。