コーヒー豆販売 珈琲の富田屋
コーヒー豆販売 珈琲の富田屋 メニューメニュー
当店のご案内
コーヒー豆のご注文
珈琲定期船のお申込
ギフト商品のご注文
おいしいコーヒーを楽しむために・・・
ゴールデンドリッパーズ
お客様の声
お問い合わせ
コーヒー豆販売 珈琲の富田屋

ランキング

バイセンマンブログ

送料など

コーヒー豆のご注文>商品詳細ページ
前のページへ戻る

コーヒー豆のご注文  > 水出しアイスコーヒーバッグ
 > 飲まれた方のご感想


*水出しアイスコーヒーバッグ(オリジナル)
 1袋で約1リットルのアイスコーヒーができます。

13個までの場合 ¥340(1個あたり)
14個以上の場合 ¥306(1個あたり)
*ある程度まとめるとお得ですので、ご近所の方と一緒にお楽しみください。(1袋で約1リットルできます。)

香り 火を使わないのでやさしい香り
口あたり まろやか
爽やかさ すっきりと飲める
飲みごたえ ゴクゴクのどごしがいい
あと味 爽快な気持ちよさ
バランス 胃にもたれず、気持ちのいいアイス
ミルク入れてもGOOD


→飲まれた方のご感想へ(別ページへ移動)
→水出しコーヒーが薄く仕上がってしまうワケへ
→水出しアイスコーヒーの作り方へ

「アイスコーヒー大活躍!」
苦みのまろやかなアイスコーヒーを手軽に作って、寝起き、会社、帰宅後、夕食後、風呂上りに飲んで気持ちよい日々をお送りください。
また、出来上がったアイスコーヒーを電子レンジで約1分半あたためれば、ホットコーヒーに変身いたします。このホットがまたウマいんです。

この水出しアイスコーヒー(麦茶のバッグみたいなもの)は簡単・おいしい・お得なんです。
味は・・・?
はっきり言っておいしいですよ。
まろやかで比較的さっぱりして苦すぎない。

ほら簡単!
寝ている間やお仕事している間に出来ているんです。




ところで水出しアイスコーヒーが薄く仕上がってしまうというご意見が届きましたので考えられることをまとめてみました。
考えられることは4つあると思われます。

1.水の量が違う
基本的過ぎてこの間違いは無いとは思うのですが、念のためです。
1リットルの水に水出しアイスコーヒー1袋入れます。
(嫁さんがその昔、フルーチェを作ろうとしてミルクの量を間違えたら固まらなかったということですので、その経験を踏まえて。)

2.最初に沈める
水出しアイスコーヒーは水に浮かべただけですとどうしても浮いてしまい、抽出出来にくくなります。
そこで、はじめに水出しアイスコーヒー1袋を容器に入れてその上からお水を1リットルかけるようにします。
さらにお箸やスプーンで30秒ほど水に浸すように押します。
すると粉に水が浸透して抽出しやすくなります。
(それでもどうしても浮きます。)

3.硬水ではなく軟水
コーヒーは硬水では抽出しにくいので軟水をご利用ください。
特に外国製のミネラルウォーターは硬水が多いですのでご注意ください。
水道水は軟水ですが、万一、井戸水の場合は硬水の可能性もございます。
最近、スーパーで無料でもらえる(大阪の関西スーパーだけかもしれないですが)
アルカリイオン水はコーヒーの抽出がよくできますので、比較的早く抽出できます。

4.冷蔵庫の温度が低い
キンキンに冷えた冷蔵庫ですと、なかなか抽出できません。
ですので、最初の何時間か常温で抽出し、その後、そのまま冷蔵庫で抽出の続きをするという手もあります。


以上まとめてみましたが、これでも薄く抽出される場合はお水の量を800ccほどに減らして抽出なさってください。

※ウラワザがお客様から寄せられましたのでご報告です。
200ccほどのお水と水出しアイスコーヒーバッグをまず容器に入れます。その後、ふたをして、シャバシャバと20秒ほど振ります。そして、残りのお水を入れて作るというウラワザです。





→飲まれた方のご感想へ(別ページへ移動)




前のページへ戻る


コーヒー豆販売 珈琲の富田屋
自家焙煎コーヒー豆販売 珈琲の富田屋:通販専門店

お問い合わせ  ご注文のご説明  TEL・FAX・メールでのご注文  特定商取引法に基づく表記  個人情報について  メディア掲載